テクニック本 ナンパ本 男性向け恋愛本

出会い系攻略!こうすれば女性に出会える連絡先交換テクニック

投稿日:2015年5月17日 更新日:

ネットナンパ勝利の方程式―「99%成功する」Eメール交換のテクニック (ベストセラーシリーズ・ワニの本)
ネットナンパ勝利の方程式―「99%成功する」Eメール交換のテクニック 

出合い系で連絡先を交換するための攻略テクニック

今は少し情勢が変わっていますが、ネットの出会いの基本が分かります。ネットで出会いたい方は読んでみましょう。

 

【概要】
amazon引用

「インターネットでナンパをすれば、99%の確率で成功する」 ネット上で40人以上の女性たちと知り合い、アバンチュールを楽しんできた著者が、そのノウハウを公開する。

 

【ポイント】

 

●1.重要ポイントは書くのではなく書き込む

 例えばあなたの趣味がダイビングだとする。ここで、「書く」の方だと、どこで潜っているとか、持っている資格だとか、経験何年とかについて羅列しておしまいということになる。

これが「書き込む」になると、そういった情報の他に、最近潜ったときに見た海中の素敵な光景についてとか、ダイビングは意外に簡単にチャレンジできるんだよといった感じに、話を展開していくことになる。 ほんの数行の追加ではあるが、この違いが決定的になるのがファースト・メールだ。

 

書き込むことによって相手に想像をさせるんですね。特にネットでは相手のことが分かりづらいから、相手に分かってもらえるように書くのがコツすね。淡々と書いていてもどんな人か分かってもらえないし、他の人と差別化出来ません。

 

自分の事を分かってもらえるように書き込みしましょう。

 

 

●2.まずは彼女の趣味・興味の情報を集める

 メール交換を始めたばかりの段階では、ともかく彼女の情報が少ない。基本的なプロフィールなどについては、メールの中で教えてもらえるのだが、最も大切な彼女の趣味や興味に関することについては、うまく聞き出すように持ちかけないと情報が集まらない。、ネットナンパでは、ここがわからないことにはお手上げなので、まずは彼女の趣味・興味についての情報集めだ。

 

趣味や興味がを収集するのは大事ですね。相手と好きなことが分かると親近感がわきますからね。特に出会い系などでLINEを交換して相手の名前が分かればSNSなどで検索すればかなりの事が分かります。

 

少し気持ち悪い行動だと思ってしまいますが、そんことでは他の人に勝てません。仕事でもそうですが事前の情報収集は必須です。

 

特に気をつけたいのは相手のLINEを聞いた時はIDを忘れない様にメモっておきましょう。他のツイッターなどでその名前を使っている可能性があります。一度友達に登録した後ではIDが分からなくなってしまいますから、要注意です。

 

 

●3.彼女を肯定し、褒める

たとえ彼女がわがままを言ったとしても、「うん、そうだね。そこが○○ちゃんの素敵なところだよ」くらいのことは言えるように太っ腹になろう。

 

相手の事を分かってあげられるよというのを示すのが大切です。しっかり怒ってくれる人が良いなんて聞くかもしれませんが、それはちゃんと会った後の事です。たいして知らないネット上であればマイナス効果にしかなりません。

 

褒めるにしてもネット上の子はすれている子が多いですから、少し工夫して褒めてあげるようにしましょう。

 

 

●4.スルーされるのには意味がある

例えば、あなたがメールで何かの提案や情報提供をしたときに、次の彼女のメールの中で、それについては全く触れられていない場合。こういうケースで、彼女があなたの提案を忘れているのだ、と思ってまたまた同じようなことを書いたりすれば、「この人ニブーイ!」ということになる。それは忘れたのではなく、彼女にしてみれぱ、今の段階ではまだ触れたくないという、意図的に出しているサインのつもりなのだ。

 

相手がわざとスルーするのは分かります。けれど出会い系などであれば、キャッシュバッカーなどのメールをすることでお小遣い稼ぎしている子もいますので、ある程度スルーするということは、特に出会う気は無いということです。早めに見極めはつけておきたいですね。

 

 

●5.食い付きのいい定番ネタ5選

  • 占い
  • 芸能
  • グルメ
  • 映画
  • 旅行

 

定番のネタはたいして変わりがないですね。一つ一つ自分が分かる情報をまとめておきましょう。その中で相手に被せられる情報があれば使っていきます。上手く会話を誘導出来るように、会う程度相手が返してきそうな内容など先読みして会話をしていき、自分の中の定番の話題で盛り上がれるようにするのもありです。

 

特にネタで分かるものがない人は、色々な雑誌を立ち読みして情報集しておきましょう。女性雑誌を読むのもありです。私はオズマガジンという雑誌が好きでよく読んでいました。

 

 

●6.メールに寂しいは厳禁

女性は「何か私を楽しませてくれることないかしら」という気持ちで、あなたのメールを読んでいることを忘れずに。「寂しい」だけの男では、何の期待感も持てない男という感じに理解されてしまう。だから「寂しい」といった言葉はファースト・メールではタブーだと思って欲しい。

 

ネット恋愛は正直ココが難しいです。真面目な方だと出会うのが難しくなります。結構ネットでは変な人が多いのである程度真面目なのはOKなのですが、リアルではつまらないという退屈している女性がネットで出会いを探しているのが多いので基本楽しませてあげられるような方でないといけません。

 

寂しいというのはOKだと思いますが、少しふざけた感じぐらいで使わないといけません。上手く相手を盛り上げてあげられるように色々なネタを考えておきましょう。

 

 

●7.彼女が返事を書きやすいメールにする

彼女に対する質問や、ちょっとした秘密の部分を作ることによって、彼女に返事のメールを書く材料を提供してあげているのだ。彼女としては、「何を書いたらいいのかわからない」という状況だと、どうしてもRESを書くのがおっくうになってしまう。そこで、彼女が返事を書きやすいメールを送るような気配りが必要になってくるのだ。

 

これは重要ですね。相手が思わず聞き返したくなっちゃうような話題をするとか、間違えたこと言って相手にそんなこと無いと訂正のメールさせたり、色々な話題をストックしておきましょう。

 

一番最悪なのは「~なの?」みたいなクエッションマークでの質問です。こういう会話に持っていってしまう方が多いと質問攻めだと感じて退屈してしまいます。全く使っていけないわけでは無いですが、多様しないように気をつけましょう。

 

 

【感想】

古い本で今は中古だけになってしまいますが読む価値有りです。Kindleで発売してくれれば良いんですがね。古いので情報が古いのでどんなサイトが良いとかはもう無かったりして参考になりません。しかし、ネットでの基本的なテクニックというのはとても参考になります。

 

戦略的にはそこそこ変わらないので、今でも十分使うことができると思います。ネットの情報だと参考になるのかどうか分からないものが多いので、出会うことが出来ないと言う人は読んで見て欲しいですね。

 

ネットの出会いでは、出会える人と出会えない人の差がかなり出ます。これはリアルとも一緒なんですが、慣れればリアルでモテない方でもチャンスは生まれてきますのでチャレンジしてみる価値はあります。

 

私はかなり時間がかかって、そこそこ会えるようになるまで1年以上かかってしまいました。諦めずにコツコツ頑張ってみましょう。タイミングも有りますからね。

ネットで出会えるテクニックを磨いてモテる男を目指しましょう!

 

 

クリスマスまで「彼女が欲しい」「何とかしたい」人へ

・女性に縁が無い
・今まで彼女がいたことが無い
・女性に慣れていない

という方ぜひ下記から女性に会うための方法を確認して下さい。

私も女性経験が少なく女性が苦手でしたが、出会い系を使うことで女性に慣れることが出来ました。

女性に慣れるためには場数を踏む必要があります。

・自分から積極的にいけない
・いきなり女性と話すのは難易度が高いと思っている

出会い系はメールからなので会話が苦手でも大丈夫。
女性も出会いを求めて登録しているので無料アプリや掲示板と違い会える確率が断然に高いです。

今女性に苦手意識を持ってしまっている人でも簡単に出会いの数を増やすことが出来ますよ。

出会い系サイト攻略バナー

-テクニック本, ナンパ本, 男性向け恋愛本
-, , , , , , ,

Copyright© メンモテ|恋愛初心者の真面目な男がモテるための情報サイト , 2016 AllRights Reserved.