出会い本 婚活本 男性向け恋愛本

男の婚活は短期決戦で勝負!だからあなたは出会えない

投稿日:2015年5月24日 更新日:

だからあなたは出会えない―失敗例から学ぶ婚活の正しい歩き方

だからあなたは出会えない―失敗例から学ぶ婚活の正しい歩き方

男の婚活は短期決戦で勝負!婚活の正しい歩き方を学ぼう

婚活は長期間してはいけないって知ってましたか?
婚活にたいする考え方、テクニックが学べます。

 

【概要】
amazon引用

会員数1万人突破!mixiコミュニティ『結婚活動』管理人が書き下ろすパートナー探しの実践テクニック。

 

【ポイント】

 

●1.動くことを躊躇しない

何もせずに待っているだけでも月日は過ぎる。歳を取れば取るほど婚活では不利になる。周りの独身者も少しずつ結婚していく。魅力的な異性はどんどん少なくなっていく。結婚せずに残るのは、あなたにとって、あまり好ましくない人たちだけかもしれない。

「何もせずに待つ」ということは現状維持ではない。それは、状況がどんどん悪くなっていくのをただ傍観するということ。婚活においては極めて危険な選択肢だ。

 

恋愛においては何事も行動が大切です。かなりのモテる男性以外は女性からのアプローチはありません。たしかに中々結婚できないと、未婚で同世代の女性は自分の好みではない可能性がかなり高いですね。

 

最近では年の差婚は流行っているので、そこに望みを掛けて頑張りたいですね。

 

 

●2.婚活は自分に合った場所で行え

  • 容姿や会話力に自信がある人はパーティや合コン。
  • プロフィールに自信がある人が結婚相談所。
  • 特技がある人はそれをアピールできる場所(料理教室、アウトドア合コン等)

 

自分がどんな場所で価値が有るのかをしっかり考えてアプローチする場所を変える必要が有りますね。モテない人は長期を意識した職場や、何かのサークルに属したりして性格が良いアピールした方が良いです。逆に自信のある方は一度での出会いで勝負できる合コンや街コンなどが良いですね。

 

※自分の価値観などのアプローチは【モテる本】自分の価値を認識し女心を知ろう ~モテの定理 女心を知り、恋愛勝者になる究極の戦略~が参考になります。

 

 

●3.多くの異性と出会うようにする

 もし、あなたの知り合いが就職活動をしていたとして、1ヶ月に2、3社というペースでしか入社試験を受けていなったらどう思うだろうか? あなたは、もっとたくさんの会社を回るようにアドバイスするはずだ。たくさん受ければ受けるほどチヤンスが増えるのだから。

婚活も就活と同じである。たくさんの人と会うほどにチヤンスは高まる。色々な人と会えば、素敵な人と遭遇する可能性も増えるし、自分のことを気に入ってくれる相手が現れる確率も高まるのだ。

 

なかなか恋愛の場合は切り替えられない人も多いと思います。
絶対に出会いを増やせば付き合える確率は高くなりますよね。モテなくて付き合えるのは1/100の確率で合っても百人に出会えれば付き合える。1人だめだったら残り99人にアタックスすれば付き合えるぐらい前向きに行動したいですね。

 

※出会いの可能性については【モテる本】男女の思考回路の違いで有名な~モテるマンガ2巻~が参考になります。

 

 

●4.結婚に対する緊急度が違う者同士で婚活を共にしない

あなた自身はすぐに結婚をしたいと思っているかもしれないが、友人の方は違うかもしれない。友人は「最高の相手がいないのなら一生独身でも良い!」と考えているかもしれない。その場合、友人と同じスタンスで婚活をすることは命取りであろう。

 

友達いたら一緒に行くなんて恥ずかしくて出来ませんが。考えが違うと相手に伝わりますからね。真剣さが足りないとかムカついてしまうかもしれないですね。

 

 

●5.可も無し不可も無しの相手なら必ず二度は会え

 初対面で「この人はイイ!」と感じるような相手を探すことは、非常に骨の折れる仕事である。ほとんどの人は「可も無し不可も無し」だ。そういった「可も無し、不可も無し」な人の中から、良い人を探すのが婚活なのである。

だからこそ、初対面でNGを出さずに、2回目も会ってみてほしい。

 

モテる人以外は最初から選り好みしないようにしましょう。絶対に嫌だとか、悪い点が目につくって人とワザワザ二度会うなんて時間の無駄になてしまいますからね。最初が特に可もなく不可もないなら、2度会って相手がどんな人なのか見てみたほうが良いですね。最初には分からなかった良い点が見えるかもしれません。

 

良いと感じただけの人も実際に付き合ってみると、何か違かったな~と思うことはよく有りますので視野を広げたいですね。

 

 

●6.ネット婚活ではベテランに注意せよ

メールを送る相手として注意すべきは、長期間活動している会員である。彼らは「いつかきっと良い相手が現れるはずだ」という夢を見ている人が多く、望みが高い傾向にある。ボクに言わせたら、相手をするだけ無駄。サイトにもよるが、検索したときの表示順や、ユーザーIDの数字などで、長期間会員は簡単に判別できる。

 

長期の夢見ている人は確かにさっさと切ったほうが無難ですね。そんな人の条件にモテない男がかからないとは思いますが。。

 

基本的には条件を厳しくしているような人は地雷です。どんなにタイプであってもやめておきましょう。

 

 

●7.お見合いパーティでのプロフィールは無視せよ

 プロフィールに書いてあることは、ライバルたちも話題に出している。例えば、趣味の欄に「映画」と書いてある女性は「最近どんな映画を見たんですか?」と、間違いなく聞かれている。そこで同じ質問をしても、うんざりさせるのがオチ。そうならないためにも、あえてプロフィールを無視して、全然関係のない話題を出すことが大事だ。

 

なんでも人と同じようなことをしていてはダメですね。何か相手の印象に残ることを言っておいたほうが、他の人よりはチャンスが生まれます。

 

気を付けたいの時間制限があるので。女性の話を聞いてあげるだけではいけないということです。時間制限がある場合に関しては自分のことを短期間でアピール出来る点を考えておいて、相手との話でアピール出来る点をすりあわせていきましょう。

 

 

●8.集団戦法を繰り出せ

 例えば、飲み会で知り合った女性を誘うとき、最初から1対1のデートでは、女性が警戒心を示すことも多い。が、「今度、みんなで遊びに行こうよ」と誘えば、相手も乗ってきやすい。ついでに女性の友人も連れてきてもらえば、ちよっとした合コンになる。男友たちにも恩が売れて一石二鳥というわけだ。

 

これは相手を見極めてした法が良いですね。ある程度好意を感じるようであれば1対1の方が良いです。集団でいくなんて周りくどいと思われてしまいます。集団じゃないと来てくれないようなら、あまり気が無いと思いますので、キープしつつ他も狙って行ったほうが良いと思います。

 

 

【感想】

著者の方の実経験を交えた婚活の指南書です。まだ婚活したこと無いのですが、婚活は長期間行うのはダメで何歳までに結婚したいかの目標。結婚への真剣度。などしっかり考えてからしないと上手くいかないんですね。

 

なんか結婚というと付き合っている状態から徐々にっていうイメージでしたので、かなり難しいのだなと感じました。婚活の考え方からテクニックと広く学べる1冊でした。

 

婚活にも勝ち抜けれれるぐらいのモテる男を目指して頑張りましょう!

 

 

クリスマスまで「彼女が欲しい」「何とかしたい」人へ

・女性に縁が無い
・今まで彼女がいたことが無い
・女性に慣れていない

という方ぜひ下記から女性に会うための方法を確認して下さい。

私も女性経験が少なく女性が苦手でしたが、出会い系を使うことで女性に慣れることが出来ました。

女性に慣れるためには場数を踏む必要があります。

・自分から積極的にいけない
・いきなり女性と話すのは難易度が高いと思っている

出会い系はメールからなので会話が苦手でも大丈夫。
女性も出会いを求めて登録しているので無料アプリや掲示板と違い会える確率が断然に高いです。

今女性に苦手意識を持ってしまっている人でも簡単に出会いの数を増やすことが出来ますよ。

出会い系サイト攻略バナー

-出会い本, 婚活本, 男性向け恋愛本
-, , , , , ,

Copyright© メンモテ|恋愛初心者の真面目な男がモテるための情報サイト , 2016 AllRights Reserved.