テクニック本 ナンパ本 男性向け恋愛本

モテたい草食系男子必見!女性を口説き落とすための7つの考え方

投稿日:2015年6月8日 更新日:

確実に女をオトす法則

確実に女をオトす法則

女性を口説き落とすための7つの考え方

ナンパの心構えから女性をく時落とすためのトークテクニックが分かる1冊です。

 

【概要】
amazon引用

金がなくても、ルックスが悪くてもモテる奴はたくさんいる。そんな「持たずともモテる男」が実践している方法がある。本書を読んで習得すれば、自信満々に「いい女」を口説けること間違いなし!

ニューヨーク在住のナンパの達人が、出会いのきっかけ作り、声のかけ方、口説き落とし方まで、詳細かつ分かり易く説明。「誰でも実践できる」理屈が満載。

 

 

【ポイント】

 

●1.身だしなみに手を抜かない

洋服はつねにきれいに洗濯した身体に合ったものを。髪はいつも整えておく。きれいな息は重要なポイントだから、つねに歯磨きを心がけ、もちろんシャワーを浴びて清潔にする。

角のコンビニエンスストアにビールを買いにいく、といったちょっとした外出にも気を抜くべきではない。あとの章に出てくるが、出会いのチャンスはもっともありえない場所に転がっており、偶然の出会いがすばらしい恋に発展することもある―チャンスをつかむ準備ができてさえいれば―のだから。

 

モテるためにはどんな時も身だしなみに手を抜いてはいけませんね。
どんな所に出会いが落ちているか分かりません。常に気を抜かず完璧なファッションで出かけましょう。

 

常に意識することでだらしなかった自分を変えていくことができます。モテるためには面倒臭がってはいけません。
※良かったらファッションカテゴリー身だしなみカテゴリー参考にして下さい。

 

●2.商品なのは女性ではなく男性

 一般に、欲求不満男は女性を『商品』だと考え、それを手に入れようとデートに誘う。映画やディナー、プレゼントの数々でその心を買おうとする。しかし実は、商品は君たち男のほうなのだ。ただし誰かれなしに売られるのではない―よい顧客となりそうな、選ばれた女性たちを相手に売りに出された商品なのである。

しかし忘れてはならない。君がどんな男であるかをしらなければ、誰も君を買いたいとは思わない。だから、君の人間性や値打ちを試供品がわりに示す必要がある。

 

商品は自分自身なんですね。女性の価値を考えて行動するのではなく自分の価値をどうアピールするかが重要。意外と自分の勝ちをアピールできていない人もいるんでしょうか!

 

どんあ価値があるのか一度自己分析しておかないといけませんね。

 

 

●3.広がりのある質問・君のこと、何か話して?

今彼女が話していることは、彼女自身がこの世で最も関心を寄せている事柄であり――そして今では、君にとっても重大な意味を持っている。これを利用して二人の間に即席の共感関係を築けば、そのまま親密な会話へと持ち込むことができるからだ。

 

こんな単刀直入みたいな質問で答えてくれるんですね。この質問に答えてくれた内容が女性のもっとも関心のある内容です。これに上手く話を聞いて合わせていくことで女性は共感してくれる人だと感じて親密な関係を築いていけます。

 

他にも女性が身に付けているアクセサリーなどが拘っていそうな物であれば「そのアクセサリーどうしたの?どこで買ったの?」といった質問でも相手の関心が分かります。

 

 

●4.価値観を探り出す

 重要なのは、彼女が理想として口にしたこと(背の高い男、お金を持っている男)ではない。むしろ重要なのは、そうした男たちといるときに彼女が感じる感覚(安全な感じ、守られている感じ)だ。そしてそれこそ君が目標とすべきことで、というのも、それが彼女が望んでいるものでもあるからだ。

僕は女性の子ども時代のことをよく話題にする。その頃彼女に何が足りなかったのか、あるいは何を求めていたのかを探り出せば、ほとんどいつもそれは彼女が今求めているものに直結しているのだ。

 

そしてそれがわかったら、もちろん君が彼女の人生に欠けているものを与えてやればいい。

 

外見ではなく内面的な価値を作り出すことが大切。人は無意識で安心というものを求めています。その価値がどんなものか知るために過去の子供時代の話をする。こうすることで女性が本当に求めている価値観を知ることができるんですね。

 

また女性に子供時代の話をしてもらうことで、純真な心の状態で自分の話を聞いてもらえるという効果があるのでより2人の距離感を近づけることが出来ます。

 

 

●5.具体的な質問例

 ●君の仕事のどこが好き?
 ●君がこれまでにした、一番異常なことは何?
 ●友人が一言で君をいいあらわすとしたら、何と言う?
 ●君が物心ついたときの最初の思い出は?

これらの質問は、君が女性を理解するのを助けるだけでなく、答えを求めて意識や無意識の世界を深く掘り下げることによって、その女性自身をも変える力を持っている。

 

これらの質問はちょっと考えると「なんでそんなこと聞くの?」と感じてしまうようなものなので、会ったばかりの人にするのは辞めておきましょう。
ある程度の関係を築いてからより相手の女性を理解するために使っていきましょう。

 

 

●6.女性をほめるときの2つのルール

●誰が見てもわかる彼女の長所をほめても意味がない

それは彼女も自覚しているし、同じほめられ方を何度もしているはずだ。だからそんなことをしても、前に同じほめ言葉を使って彼女に追いすがり、ふられることになったAFCたちと、同類だと思われるのが関の山だ。

●他の人が気づいていない彼女の長所をほめ、必ずそのどこがいいのかを説明する

さらに、彼女の長所にどんなふうにひかれるかを説明すれば、彼女はほめられた喜びをそのまま君に結びつけるようになる

 

私の場合はどんなことでも褒めてもらえると嬉しいものですが、褒め慣れている女性たちに表面上の誰でも褒めそうな点を褒めてもこうかがありません。

 

相手の長所と考えると表面的ではなく、内面的なことに集中できますね。どんな人でも2面性があるので見た目とは違った良い部分が有るという逆をついた褒め方も相手に喜ばれます。
自分が悪いと思っている点も良いところだと言われたら嬉しいですよね。

 

 

●7.3秒ルールを遵守する

 3S(3秒ルール)とはこういうことだ。ターゲットの女性を決めたら、君の持ち時間は3秒だけ――そうたった3秒の間に行動を起こさなければならない。もしもためらってしまったら・・・その女性のことは忘れよう。

3Sルールを守らなかった場合には、君の立場は間違いなく弱くなる。まず第一に積極性や強さをアピールできない。それどころか、もし君が相手の目をチラチラと盗み見たり、ためらっている様子をあからさまに見せてしまえば、自信のないおどおどした男という印象を与えてしまうだろう。話かけないことによって、相手に君のことを値踏みする時間の余裕を与えてしまう。そして彼女は、君もそこらの男同様、行動を起こせない臆病者だと判断するのだ。

3秒で行動すれば、考えすぎて冷や汗をかいたり、震えたり、どもったりする暇がない。言い換えれば、典型的なAFC(平均的欲求不満男)の特徴を露わにしないですむということだ。

 

内面で思っていることは自分が思っているよりも相手に伝わっていますからね。ナンパも勢いが大事なんですね。考えてどうしよう?どうしよう?なんてしているようでは結局ナンパなんて上手くいかないから、その女性を諦めるぐらいの見切りが必要になってくるんですね。

 

確かにナンパでなくても自分よりレベルが高いなんて思ってしまうような相手では上手くいきません。自分でもいけるぐらいの相手なら意外と上手くいってしまうものですから心の状態はとても大切ですよね。

 

3秒で女性に行動できると言う積極性が自分に自信を持たしてくれる。

 

【感想】

ナンパの心構えから女性をく時落とすためのトークテクニックが分かる1冊です。
私はナンパしたこと無いんですが、やはり何人もアタックを繰り返して女性をゲットする行動力は凄いですね。これぐらいの行動が出来れば誰でもモテる男になれそうですよね。

 

ナンパテクニックも参考になりますが、私が本書で参考になったのは女性に対するモテる男の心の持ち方という自己啓発に近い内容がためになりました。勿論トークテクニックなども参考になりますが。

 

行動する男性はやはりモテますよね。モテるために知識をみにつけてどんどん実践していきましょう!

 

 

クリスマスまで「彼女が欲しい」「何とかしたい」人へ

・女性に縁が無い
・今まで彼女がいたことが無い
・女性に慣れていない

という方ぜひ下記から女性に会うための方法を確認して下さい。

私も女性経験が少なく女性が苦手でしたが、出会い系を使うことで女性に慣れることが出来ました。

女性に慣れるためには場数を踏む必要があります。

・自分から積極的にいけない
・いきなり女性と話すのは難易度が高いと思っている

出会い系はメールからなので会話が苦手でも大丈夫。
女性も出会いを求めて登録しているので無料アプリや掲示板と違い会える確率が断然に高いです。

今女性に苦手意識を持ってしまっている人でも簡単に出会いの数を増やすことが出来ますよ。

出会い系サイト攻略バナー

-テクニック本, ナンパ本, 男性向け恋愛本
-, , , , ,

Copyright© メンモテ|恋愛初心者の真面目な男がモテるための情報サイト , 2016 AllRights Reserved.