テクニック本 口説く本 男性向け恋愛本

誰でも口説ける自分にあった女性にモテるためのテクニックが見つかる

投稿日:2015年6月10日 更新日:

「裏モテ」の秘策―女のためなら手段選ばず!

「裏モテ」の秘策―女のためなら手段選ばず!

自分に合った女性にモテるテクニックを見つけよう

恋愛の達人が25人も集まって書かれた口説きのマニュアル。自分にあったモテるテクニックが見つかる!

 

【概要】 amazon引用

できる男に学ぶトーク術、ブサイク男だから効く口説き文句。女性の言葉、仕草ひとつで心理状態を見極める方法。女性側から見る『OK』『NG』の微妙な違い。最後のツメに失敗しない魔法の言葉…etc.100%成功確実な298通りの口説きのマニュアル徹底紹介。

 

 

【ポイント】

 

●マグナム流口説きの心得

マグナム北斗さん(元A○男優)
男は引き出し!得意分野以外の話題にどんだけ食らいつけるかで勝負は決まる
「アキバ系の人たちは、自分の得意分野に関してはものスゴク喋れるじゃないですか?でも得意分野じゃないトコいくとカラッキシでしょ?今の若者はすべてそう。

自分の得意分野じゃないトコをぎょうさん知ってる男が、女にモテるんですよ。男は引き出し!」

 

自分の周りで話題法な人といえば美容師さん。私は店長さんにカットしてもらっているんですが、とにかくどんな話題にもついてくるんでいつも驚いています。聞き上手でもありますし。話し方を見習っている1人です。

 

基本的にコミュニケーションは自分が話す内容よりも相手の話を聞くことが重要になってきます。自分の好きな情報だけを取り入れるのではなく相手が好きな情報で相槌を打っていくというのは話を広げやすくなりますからね。

 

特に女性と話すときは女性雑誌を読んでおくと話題に付いていきやすくなります。私は下記のHanakoという雑誌が好きでよく読んでいました。

 

 

●カン違い男とモテる男

酒井冬雪さん(美人恋愛エッセイスト)

・カン違い男
「『オレってモテないんだ』と勝手にカン違いしてヒネくれている人が一番危険だし、重症です。しかも、行動を起こさないくせに『空から女が降ってこないかなあ』とタナボタだけは期待している男性を、女の子は非常に嫌いますね』

・やさしい男はモテる
「これは、好きな女性に対するやさしさだけではなく、周囲にも気を遣える余裕や大きさのことなんです。高級レストランで勝負かけたつもりでも、店員に高飛車な態度を取ったら、もうアウト。

『なにこの人、余裕がないわね!』ってなってしまうんです。エレベーターに乗ってたら、"開"ボタンを押して最後に降りるとか、彼女だけでなく周囲に対する気遣いを見せれば、ホロっとくるもんですよ」

 

モテないというのは実際に考えると行動していないだけだと思っています。基本的に最低限さえ整っていれば女性と付き合えない人はいません。もちろん行動していても美人じゃないと嫌だとかってなってしまうと難しくなってきます。

 

モテないんだとひねくれる前に自分が行動するしているのか一度考えてみましょう。というかモテるって言葉が良くないですよね。モテるっていうと自分は何もしていなくても女性から言い寄られるってイメージしてしまいますよね。

 

なんでモテる=自分が行動しなくても女性から告白してくるなんてイメージは捨てて。モテる=自分が行動して好きな女性を落とせるってイメージした方が良いですね。

 

外にでたらどこで女性との接点が生まれるか分かりません。常に周囲に気を使っておいた方がチャンスをのがしません。私は普段毒舌キャラなのですが、グループの中で最初は好きではなくて、からかっていた女性がいましたが良いイメージを持たれていなかったので、知り合いにかなり良い奴だとサポートしてもらったがイメージを覆せないで失敗した経験があります。

 

モテるためにチャンスを逃したくないなら周囲には優しく接するように気をつけておきましょう。

 

 

●モテる男とモテない男のマル秘座談会

丸の内お局隊さん(現役OLの研究グループ)

・女性にうまく頼みごとをできる男がモテる
小さな要求を積上げることで、女性の心理を有利な方に働かせることができます。逆に言えば、遠慮する人は決してモテません。

・プレゼントは小さなものをチョコチョコと
高くてインパクトのあるプレゼントでハッタリを効かせても、オトナの女性はシラけるだけ。もしつき合う以前の状態なら、安くても印象に残るものを送る方がずっと喜ばれます。

 

慣れていないと女性に頼み事って出来ないんですよね。私も苦手です。

 

でも頼み事をすることで、相手もそれを解決して喜んで貰えると嬉しいんですよね。誰でも頼られたいという願望があるんです。小さな欲求を積み上げていくのはフット・イン・ザ・ドアっていう心理テクニックですね。相手の簡単な欲求を受け入れて段々欲求を大きくしていっても欲求を断りづらくなってしまうというテクニックですね。

 

プレセントは小さなものをというのは女性は大きいプレゼントも1つの嬉しい事。小さなプレゼントでも1つの嬉しい事と差がないんです。だから小さいプレゼントを何度もするほうが女性の好感度は上がるんです。何度もした方が自分を気遣ってくれていると感じやすいんですね。

 

※フット・イン・ザ・ドアはモテる人は自然に使ってる恋愛で使える人を動かす5つのテクニックを参考に。
小さな物をコツコツは男女の違いを理解し2人の愛をさらに深める心理的恋愛法則の女性の採点基準は男性と違うを参考にして下さい。

 

 

●理想の女性を手に入れるためのモテるツボ

安藤房子さん(作家・恋愛カウンセラー)
・直接デートに誘うより、何らかの「理由づけ」がある方がベター
・「トーク上手がモテる」は大間違い! 「質問上手」→「聞き上手」を目指せ!
・自分の過去の恋愛話は要注意! 語るかどうかは相手のキャラ次第で
・なるべく照明が暗い店を選び、女性がデートに集中できる環境を作る!

 

モテるのは話が上手い人ではないんです。聞き上手がモテるんです。上手に聞くためには上手く質問する必要がある。日頃から相手の好きな話にはどんなん質問が良いのか考えとおくと自分の中の質問の項目が増えていきます。

 

基本的に恋愛話は聞かれてもいないのに自分からは話さないようにしておきましょう。また別れた理由も前向きな感じで相手にマイナスイメージを持たれないような解答がベストです。なんでも受け入れるとか言われても言っちゃダメですよ。

 

いい雰囲気を出すためには暗いお店が一番ですね。ちょっとまだ距離感が有るようであれば1件目は明るいお店で健全さをアピールして2件目に暗い感じのお店に行くようにしましょう。

 

 

●ちょっとしたひと言でわかる女性心理

藤田徳人さん(『恋愛科学研究所』所長)

・(スポーツ等を)教えて!⇒脈アリ
・忙しくて時間が作れないの⇒脈ナシ
・休みの日は何してるんですか?⇒一緒に時間を共有したい
・(アナタの事を見て)子供みた~い、かわいい~⇒生理的に受け入れている

 

スポーツと趣味を教えてっていう女性はかなり脈アリですね。私の中ではこの解答の女性で失敗したことはありません。

 

忙しいは全く脈ないですね。女性は気があると忙しくても時間を作ってくれるかちゃんと他の日をしていしてくれます。

 

子供みたいとか可愛いは、私の外見からかけ離れているのでちょっと経験がないので、経験がある人は教えて下さい。

 

 

●大事なのは顔ではない、女は会話力に惚れる

伊東 明さん(心理学者)

・いきなり100点を目指さない
「モテない男性って、合コンしたらお持ち帰りできるようになれるとか、急にヤ○チ○になれるとか、そこを目指しちゃうんですよ。中間にあるプロセスや努力をすっ飛ばしちゃう。それか、逆にモテたいという希望を持っていながら『でも俺ってかっこよくないし、そんなのムリ』って勝手に諦めちゃう。さらに『所詮、女なんて金目当てだろ?』って決め付けちゃう」

・自己アピールしない
「恋愛心理として、男性は好きになると、いきなり自己アピールを始めるんです。でも女性は、好きになってからようやく『あなたのことを知りたい』と思うようになる。当然タイムラグができてしまう。それに気づかないから、好きになると自慢話という名の自己アピールを連発してしまい、女性にひかれてしまうと。モテない君はこの悪循環に気づいてないんですよ。それで『なんでフラれたんだろう?○○さんも楽しんでくれたのに』って。話して楽しかったのはお前だけだよって(笑)(後略)」

 

100点を目指さなくても女性と付き合うことは出来ます。なんでも最初から全部はできません。恋愛の失敗ってかなり精神的ダメージが大きいので途中で諦めてしまう気持ちは分かりますが、せっかく進んだのであればその経験を次に活かしながら一歩ずつ進んでいきましょう。

 

また女性のイメージはネットなど見ていると負のイメージを持ってしまいますが、ちゃんと話してみるとそんな人はあまりいませんよ。悪いイメージというのは人の感情を惹きつけますからネットでは広まってしまうんですね。変な先入観を持たずに女性と話してみましょう。

 

自己アピールというか男性のアピールは自慢話になってることがほとんど。自慢話は誰でも楽しくありませんので控えましょう。このタイムラグがあるとのことですが女性が好きになると相手のことを知りたくなるのであれば、そういった質問があれば自分に気があると思っても良さそうですね。

 

 

【感想】

恋愛の達人が25人も集まって書かれた口説きのマニュアルなので、かなり参考になりました。人によって考えが様々なのでこれだけの人がいれば自分に合った口説きのテクニックも見つかるでしょう。

 

モテるための考え方とテクニックをまとめましたが、もちろんナンパなどのエッ○を目指したテクニックも掲載されています。
自分にあったモテるためのテクニックを身に付けてモテる男を目指しましょう!

 

クリスマスまで「彼女が欲しい」「何とかしたい」人へ

・女性に縁が無い
・今まで彼女がいたことが無い
・女性に慣れていない

という方ぜひ下記から女性に会うための方法を確認して下さい。

私も女性経験が少なく女性が苦手でしたが、出会い系を使うことで女性に慣れることが出来ました。

女性に慣れるためには場数を踏む必要があります。

・自分から積極的にいけない
・いきなり女性と話すのは難易度が高いと思っている

出会い系はメールからなので会話が苦手でも大丈夫。
女性も出会いを求めて登録しているので無料アプリや掲示板と違い会える確率が断然に高いです。

今女性に苦手意識を持ってしまっている人でも簡単に出会いの数を増やすことが出来ますよ。

出会い系サイト攻略バナー

-テクニック本, 口説く本, 男性向け恋愛本
-, , , , , ,

Copyright© メンモテ|恋愛初心者の真面目な男がモテるための情報サイト , 2016 AllRights Reserved.