トレンド

ドラマLOVE理論12話最終回完全保存のまとめ版!ベスト15理論

投稿日:2015年6月30日 更新日:

LOVE理論

LOVE理論12話 最終回 完全保存版ベスト15

ついにLOVE理論最終回は今までの総集編。

どんあLOVE理論が人気があるのか見ていきましょう
今まで使用した中でも、もっとも使えるLOVE理論を厳選して一気に紹介の完全保存版です。

イイ女を100%落とせる!秘密のLOVE理論ベスト15

 

15位 風俗おもてなし理論

風俗嬢の「こんな事してくれるの?」という極上のおもてなしにちなんでつけられた理論

風俗嬢に「えっ!?こんな事してくれるの?」というサービスをされ愛おしいと思ったことありませんか?

男女関係でも「えぅ!?こんな事してくれるの?」というものを献上されれば愛おしいという気持ちが芽生える

献身的なサービスをしてくれる風俗嬢は愛おしく感じるものである。

男女関係においても想定外の献身的な行為には恋愛を大きく進展させる効果がある

サービスのいい風俗嬢のような気持ちで意中の相手に尽くすべき

こちらは第6話で出てきたLOVE理論

 

 

14位 DK心変わりの理論

女性とHをするチャンスが訪れた際女性を一気に冷めさせる絶対にやってはいけない行為。

DK=ディープキスのこと

ディープキスをしたその日に助成を家に返してしまった場合ほとんどの女性の気持ちは急降下。つまり「心変わり」してしまう。

女性の気持ちは急降下してしまう。女性は好きな男とエッチするのではなく。エッチした男を好きになる。

ディープキスキスだけで終わると女性の気持ちは冷めて、その後関係が発展しない。

キスだけで終わると女性が「アイツで良かったのか?」と冷静になり心変わりしてしまう。

こちらは第7話で出てきたLOVE理論

 

 

13位 綱吉理論

犬を愛してやまなかった徳川幕府第5代将軍

犬は人間に溺愛されている。

犬になればいい。犬は全然働かない言わばニート。

許されるその理由は何をやっても許される驚異的なコミュニケーション能力

犬の動きを完全にマスターすれば好きな相手でもどんな粗相を犯した女でも一気に距離を縮める事が出来る。

①尾っぽ振り 

犬の尾っぽ振りは社交辞令に見えない。それは尾っぽ振りは無駄にカロリーを消費しているから。

無駄こそが社交辞令ではないと相手の心を打つ

例 あなたに会えて嬉しいという気持ちをハイテンションで表現

②言いなり

人は犬のように自分の言いなりになってくれる人間を愛おしく感じる。主導権を自分が握っていると感じ優越感に浸ることが出来るから。

③手間かけ

女性は犬の様に手間のかかる物に対し母性本能をくすぐられ「この人私が付いてなきゃダメね」と思う。

④リード

女性は犬の様に普段は自分の言いなりなのに突然リードしてくれるものに対してキュンとくる。

⑤うれション

女性は嬉しさの表現を大きくされればされる程好意を抱く。

こちらは第3話で出てきたLOVE理論

 

 

12位 わかるよ理論

女性をホテルに誘い拒否されても… 「わかるよ」を連呼すればホテルに誘う事が出来る魔法の理論

例今田「ホテル行こうよ?」女「でも私達さっき会ったばっかじゃん」今田「わかるよ」女「私明日朝早いし」今田「わかるよ」女「それに私ナンパでそういう事するの初めて」今田「わかるよ」「でもさ少しなら良いよね」

こちらは第10話で出てきたLOVE理論

 

 

11位 BTO理論

こちらは水野愛也店長役の片岡愛之助さんが1番気になるLOVE理論

あえてブスな女性とエッ○をする事で性の現実を知り女に慣れて恋愛能力が高まる

BTO理論=ブサイクティーチャオノ理論

こちらは第2話で出てきたLOVE理論

 

 

10位 暴露返し理論

こちらは太田亮介役の武田真治さんが1番気になるLOVE理論

自分の暴露話をすることによって、つられて相手も自分の暴露話をしてくれる。
(自分の暴露話をすることで相手も思わず人に言えない秘密を暴露し心を開き始める)

そこで魔法の一言。良かったら相談に乗るよ

こちらは第1話で出てきたLOVE理論

 

 

9位 2択理論

自分に有利にしかならない2択を女性に提示することでホテルに誘う

例 今田「じゃあこの後僕と僕の家でDVDみるからラブホでカラオケするかその2択だったらどっちにします?」女「うーんじゃあカラオケ」

こちらは第10話で出てきたLOVE理論

 

 

8位 大変じゃない?理論

こちらは今田聡役の大野拓朗さんが1番気になるLOVE理論

2014年女性の好きな話題ランキング

1位愚痴   2位恋愛話  3位美容

愚痴を言わせることで女性は一気に喋り出し酒も自然と飲む。その起爆剤となる一言が「大変じゃない?」

女性が最も話したい「愚痴」を引き出す理論、「愚痴」を吐くと酒も進むのでコンパや飲み会で特に有効

使い方は簡単。とにかく女のいうことに対してひたすら「大変じゃない?って返すのみ」

こちらは第5話で出てきたLOVE理論

 

 

7位 ファッションマグロ理論

女性というのはダサい服や身の丈に合っていないファッションの男に異常なまでに難色を示す。

ナゼなら女性にとって男は「アクセサリーやブランド物」

一緒にいる男がダサい=自分もダサい

個性=滑稽 モデルでもない素人が個性に手を出すと大怪我をする。

インテリア家具は自分の好きな家具を買えばいいなぜなら「家具は自分が見るもの」 服は他人が見るもの。服は見せたい相手に選ばせるべきなのだ。

女性に1番モテる服とは女性が選んだ服。その女性が良いと思って選んだ服を着れば失敗は存在しない。服選びが楽しいデートの一環になる。

ファッションにおいて男はマグロとなれ。

こちらは第4話で出てきたLOVE理論

 

 

6位 ティッシュくば理論

女性に声を掛ける勇気がない男は常に連絡先とナンパの定型文を記載したメモを持ち歩く。失敗してもどうせ一生会わないのだからそれをティッシュ配りのごとく気に入った子に配るだけ

口下手で勇気のない男でもナンパが可能。定型文 「突然ですみません! 今あなたを街で見かけて一瞬であなたの事が… 続きはwebで! メールアドレスを記載」

こちらは第10話で出てきたLOVE理論

 

 

5位 ホーム理論

異性を落とす時は相手のフィールドで勝負しようとせず絶対に勝てる自分のフィールドに相手を呼びこむ

こちらは第4話で出てきたLOVE理論

 

 

4位 ごっこ理論

恋人ごっこ理論

恋人みたいなメッセージをメールで送りあうゲーム、先に照れてメッセージが詰まった方が負け

女は月9のドラマを見て疑似恋愛をするような恋愛依存してんだ。恋人のような疑似恋愛のようなよりとりをすれば女は現実と擬似の世界がごちゃごちゃになり本当の恋人のように思えてくる

今田「好きだよ。」玲子「私も好きだよ。」今田「これからも2人はずっと一緒だよ。」 今田「玲子に会えて俺は本当に良かった。」玲子「私も…聡に会えてよかった。」今田「玲子、俺はお前を愛している!」

女性の様子が恥ずかしがってきたら。とどめに 今田「玲子…今夜は、君と一緒にいたい…」

こちらは第7話で出てきたLOVE理論

 

 

3位 そんなことか理論

こちらは谷口鉄男役の迫田孝也さんが一番気になるLOVE理論理論

相手のカミングアウトに対して「そんな事か」の一言で器の大きい男と思わせ女性がメロメロになる。

こちらは第7話で出てきたLOVE理論

 

 

2位 執着分散理論

モテない男性は女性を好きになるとメールをしまくるなど1人の女性に対して執着しすぎる

1人の女性に執着しすぎると心に余裕がなくなってテンパった行動を取ってしまい「キモい」と思われる

女性は余裕のない男性をひどく嫌う

好きではない女性…普通の気持ちで入れれる
好きな女性…テンパッて気持ち悪がられる

余裕を持たせるためには複数の女性にアプローチすれば良い

「別にこの女に振られても次の女がいるからいいや」という心の保険ができて好きな女の前でもテンパらなくなる

こちらは第2話で出てきたLOVE理論

 

 

第1位 うわっつらKINDNESS理論(表面上の優しさ)

女性が求めているマニュアル通りの上辺だけの優しさ。55通りを丸暗記するだけで恋愛能力が飛躍的にアップ。

①レストランで座るときにイスを引く

②コートを着るのを手伝う

③重い荷物を持つ

④エレベーターから降りる時扉をおさえる。

⑤おしぼりなどを女性に先に渡すように店員にジェスチャーする。

⑥デザートをすすめる

⑦アクセサリーなどを変えた場合にすぐに気付く

⑧「寒くない?」と何度も聞く

マニュアルに女性が好むのは、男がぶりっ子にハマるのと一緒だ

こちらは第4話で出てきたLOVE理論残り55パターンはコチラから確認して下さい。

 

 

【感想】

LOVE理論前回が最終回で今回は総集編でベスト15のLOVE理論が紹介されました。こちらは実際に使いやすいもの使ってみたいと思ってしまう理論が多かったです。

 

今回紹介された内容と最初に紹介された内容をまとめてあるんで上記を参考にして下さい。紹介されたもの以外でも今回紹介されたものはナンパ・合コン・テクニックと同じ話で参考になる理論が出てくるので復習してみると良いかもしれません。

 

この中だとBTO理論が個人的に好きですね。私も女性に対してかなり理想化してしまうタイプなので現実をしるまでかなり時間がかかりました。

 

なかなか今まで付き合ったとない状態だと不細工とやるなんて嫌だとかすごい美人が良いと考えてしまいますが、まったく経験のない状態で美人の人を口説くなんて無理ですよね。
ブスでなくても良いかもしれませんが、高望みしすぎないでチャンスがあれば一度付き合ってみるのが良いです。付き合ってみないんと分からないことも多いですからね。

 

今回でLOVE理論は最終回!今までのLOVE理論をしっかり復習してモテる男を目指しましょう!

 

 

 

クリスマスまで「彼女が欲しい」「何とかしたい」人へ

・女性に縁が無い
・今まで彼女がいたことが無い
・女性に慣れていない

という方ぜひ下記から女性に会うための方法を確認して下さい。

私も女性経験が少なく女性が苦手でしたが、出会い系を使うことで女性に慣れることが出来ました。

女性に慣れるためには場数を踏む必要があります。

・自分から積極的にいけない
・いきなり女性と話すのは難易度が高いと思っている

出会い系はメールからなので会話が苦手でも大丈夫。
女性も出会いを求めて登録しているので無料アプリや掲示板と違い会える確率が断然に高いです。

今女性に苦手意識を持ってしまっている人でも簡単に出会いの数を増やすことが出来ますよ。

出会い系サイト攻略バナー

-トレンド
-, , , , , , ,

Copyright© メンモテ|恋愛初心者の真面目な男がモテるための情報サイト , 2016 AllRights Reserved.