コミュニケーション本 基本書 男性向け恋愛本

ベストセラーの恋愛本!モテる技術とは違った女性にモテるための話術

投稿日:2015年1月27日 更新日:

モテる話術 (ソフトバンク文庫)
モテる話術 (ソフトバンク文庫)

amazonでベストセラーのモテるための会話術

こちらの本の名前を聞いたことが有る方は多いのではないでしょうか?モテるシリーズは何点かありもう一つのモテる技術と重複した内容もございますが、こちらは会話重視の内容になっています。題名のとおりですね。

内容としては中級者むけ。モテるための恋愛の仕方分かってきた気はするけど、女性の心を掴むためにはどうしたら良いのかな?ってかたは是非読んでみてください。参考になる何点かをご紹介していきます。

 

【概要】
amazon引用

ベストセラー『モテる技術』の著者コンビが贈る、女性の口説き方大全。声のかけ方からはじまって、話題の選び方、会話のつなぎ方、質問の仕方など、女性の心を開かせる話術のすべてを、豊富な会話例、失敗例とともにステップアップ方式で徹底レッスンします。ベストセラー『モテる技術』『愛させる技術』の著者コンビが贈る「モテ」マニュアル第3弾!

男性向けの『モテる技術』の中から、特に多くの男性が困難を感じ ている女性との会話に絞って、その具体的な成功例や失敗例などを豊富に盛り込みながら解説する。女性に声をかけるときの心構えからはじまって、敬遠されない声のかけ方、話題の選び方、質問の仕方、気持ちのなごませ方、"感じさせる"話術、最後の一押しなどをステップ・バイ・ステップでレッスン。

最終的には キス、そしてセックスまで持っていく「口説き」のノウハウを伝授します。モテ男になるための口説きのテクニックがここに!

 

 

【ポイント】

 

●モテる男とは?

→モテる男は恋愛を確率のゲームと考え、数多くの女性に声をかければ成功する回数が増えることを知っている

→モテる男は、チャンスを逃してしまったときに自分を責めないので、冷静にタイミングをはかれるようになる

→モテる男は、リスクを負いつつ、慎重に、節度を持って進める

→モテる男は、どこまでも彼女の話を聞いてあげられる

 質問をして話をさせてあげると、相手はリラックスし、こちらに親しみを抱くのだ。これは女性の場合も同じで、自分のことを話すチャンスを与えてあげれば、彼女はあなたに親しみを抱き、それと同時に、自分のことを聞いてくれる人だと、好印象を持つことになる。

 

モテる男は恋愛で複数にアタックしないといけないことを知っているんですね。これにはかなりの利点があります。

  • 女性に慣れることが出来る
  • 理想化しなくなる
  • 女性と駆引きできる
  • 1人に固執せず余裕が持てる

このような利点があるんですね。ちょっとずつ解説していきます。

 

複数の女性にアタックすることで女性に慣れる。目を養っていかないとモテる事は出来ません。また付き合ってみないと相手の本当のことは分からないのです。モテないと時の思考ってどうしても、自分が好きな人と付き合うことに不信感を抱いてしまいます。でもそれは相手を理想化してしまっている状態で目が雲てっいる状態です。

 

女性を理想化している状態だと、相手は貴方のことを重荷に感じてしまいます。また一緒にいても息苦しさを感じて離れていってしまいます。

 

他にも複数の人にアタックするのは利点があります。それは相手にヤキモチを焼かせることが出来るのです。好きな相手にそんな気持ちは抱かせないよってまじめに考えていませんか?それではダメなんです。ずっと追いかけている男というのは女性は安心しきってしまい段々と気持ちが離れていってしまいます。

心配がないので貴方のことを考えなくなってしまうんですね。だからこそちょっとした心配心を抱かせるようにしておくと貴方の事を考える回数が増えて女性の気持ちが離れていくということを防いでくれます。恋愛には駆引きは必須。真面目な対応はいいことですが決してつまらない男にならないようにしましょう。

 

まだまだ利点があります。それは心に余裕が出来るということです。1人を相手にしているとどうしても固執してしまいます。そうすると女性からメールの返信がない、どうしたんだら?心配になったり。しつこくメールをしてしまうなどの弊害が生まれます。

こういった行動をしていると女性にうざいと思われてしまったり、なんか焦っていて気持ち悪いなんて思われてしまうのです。それプラス相手の事を考えてしまうので、より相手の事が気になる好きだっていうモテないスパイラルに落ちいってしまうのです。

 

複数の女性にアタックしていればこの心配はなくなります。メール返ってこないけど他の女性にメールしてみよっとって言うぐらいの心の余裕を持ちましょう。するとアラ不思議。今まで連絡が遅かった女性からも返信が早くなったりするのです。モテないない恋愛の初心者こそ複数の人にアタックすべきなのです。

 

しかし実際にはモテる男しかしていません。こんな事をモテる男は自然と身に付けているから、複数の女性にアタックしているのです。モテない男性はしっかり、なぜモテる男がそんなことをしているのか?って事を理論的に学んで実践していきましょう。

 

 

●挨拶を練習する5つの方法

・何人に挨拶するかを決めて声をかける
→毎日何人の女性に挨拶するかを決めておき、成功したケースを記録しておく
→記録をつけることには、成功例を確認することで満足感を得る効用もある

・自分をホメながら声をかける
→女性に挨拶ができたら、それだけで自分をホメる
→できるだけこまめに自分をホメる

女性とのおしゃべりが苦手な男性の大半は、そのあたりの理解に欠けている。ハードルを高く設定してしまい、それが越えられずに自分を否定してしまったり、これは簡単なことだからと成功を認めなかったりする。苦労が大きくなければ、成功と認めるべきではないと思いこんでいるようにも見える。このような態度にメリットはないので、いますぐその考え方はあらためたほうがいい。

 

挨拶というのは誰かと仲良くなるためには必須の行動です。まず声を掛ける時には「こんにちは」などの当たり前の言葉であれば、相手も嫌な気はしません。

 

そうはいってもなかなか実行に移すとなると億劫に感じてしまうものです。そのためにも目標を立てましょう。今日は3人に声を掛けてみるなど。出来なかったらちょっと自分の嫌なことするとかを設定しておくとより実践しやすくなります。私の場合は声かけられなかったら知っている女性のアドレス(仲良くない人)に連絡とってみるなどをやっていました。

 

これの記録をつけておくことも有効です。どんな人に声を掛けた、どんな反応だったなどその時に気づいた事を書いておきましょう。そうすると後で見た時に色々な発見があります。またそれが溜まってくると自分もこんなに頑張ったんだと言う自信につながりますよ。しっかり把握するのはレコーディングダイエットみたいに見返すだけで効果があります。

 

自分を褒めながらっていうのがちょっと難しい所。これは褒めることでやる気がアップするのですが、自分に甘い人ですと今日は頑張ったからこれくらいでいいや。昨日頑張ったから今日は休みにするなんて事にもなりますので、褒め過ぎにも注意しましょう。いきなり女性に挨拶するというのも結構ハードル高いです。いきなりこれ以上を望むのではなくまず自分から声を掛けるという習慣を身に付けて行きましょう。

 

 

●女性は男性とどこが違うのか

・「誠実さ」に対する考え方が違う
→男性は自分が言った言葉に対して誠実であろうとするが、女性は自分の気持ちに正直であろうとする

・女性はさりげなく自分の望みを伝えようとする
→女性と話をしているときは、望んでいることをストレートに伝えてもらえると思わないほうがいい・

女性は論理的に考えて何かを望むのではない
→女性が何かを求めているときには、純粋にそれを望んでいるのであって、論理的な根拠があるとは限らない
→従って「なぜ」と尋ねても意味がない

 

男女の違いはしっかりと認識しましょう。男性は理論的・女性は感情的な部分を大切にしています。だから感情に合わせているので、話している時に矛盾が生じているように感じてしまうこともあります。それを鬼の首を取ったように指摘なんかしたら喧嘩になること間違いなし。男女で違うんだと思って加齢にスルーしてあげるのがモテる男です。

 

女性はさりげなく自分の望みをを伝える。ここもしっかりと覚えましょう。どういうコトなの?って思いますよね。説明していきます。

例 女:喉かわいてない?大丈夫? 男:大丈夫だよ!
  女:トイレ行きたくない?大丈夫 男:大丈夫だよ!

 

こんなこと聞かれたことありませんか?これに対してこっちを気にしてくれといい子だな、なんて思っていませんか?これは貴方のことを気遣っているのではないんです。自分が喉乾いた。トイレ行きたいって言うのを遠回しに伝えているのです。

 

私もこれを知らなくて失敗してました。女の子が自分の気にしてくれてるなムフフ大丈夫だよなんて考えていました。もちろんこんなことやっていては、女性としたら私の気持ちが分かってくれていないってことになってしまいます。

 

こんなときは女性の?の疑問形を抜いて意味を考えましょう!最初は慣れてないと忘れてしまいますが、気をつけるようにしていればすぐに、「そうだね、喉乾いたね何か飲み物買おう」なんて相手の要望を取り入れた返答が出来るようになります。疑問形が来た時にはしめたって思いましょう。他の知らない男性とは差がひらけますよ!

 

 

●女性にフラれたときのモテる男の3段階思考法

・恋が確率のゲームであると自分に言い聞かせる
→ノーと言われたことは、またひとつイエスに近づいたこと、と考える

・フラれたのは自分のせいではないと考える
→女性に避けられたときは、自分以外のところに原因を探す

・フラれたことから気持ちを切りかえる
→間をおかずにほかのこと(特にいま、したいこと)をすぐやる
→できるだけ具体的なことに気持ちを切り替える

 

上記のことは論理的には分かるんですけど。どうしても気持ちの問題、精神面にきますのでそう簡単に解決するのは難しいですよね。私も好きな人に振られた時はメチャクチャ落ち込んでお酒を死ぬほど飲んでいたりしました。ウィスキー一本飲んで記憶無くしたり。正直お酒飲んでも気持ち悪くなるだけで効果ありませんでしたけどね。

 

やっぱり時間が解決してくれるっていうのか、他の女性にアタックしていくってのが効果あります。他に好きな人が出来ればかなりあっさりと気持ちの切り替えは出来るんですけどね。そうは言っても難しい。振られた状態では次の女性にはいけないよって思ってしまいますよね。

でも考えていてもその場に立ち止まっている状態だから何も解決出来ません。少しでも良いので他に良いと思った子に声を掛けてみるとかして動いてみましょう。結果的にはその方が早めに立ち直ることが出来ます。

 

特に重要なのは自分のせいにしないってことです。確かに後悔するところは有るんですが、人間関係ですから、自分と相手の価値観が違ったり、タイプがありますから自分のせいで振られったってことではない可能性もあります。自分のせいではないと考えて前を向きましょう。今回はちょっと合わない人だったんだ残念だけど、自分に合う人を見つけようと進んで行きましょう!

 

 

●毎日のくりかえしが大事

女性に声をかけてつれない態度を取られたとき、口説いて失敗したとき、コーヒーでも飲みませんかと誘って断られたとき、キスをせまって友達でいようと言われたとき、必ず3段階の過程を実践するようにする。練習を重ね、意識しなくても実践できるようになるまでくりかえすのだ。とにかく、やり続ければ少しずつ前進することができる。なによりも継続が大事だ。

 

なんでも毎日の繰り返しが大切。毎日繰り返すことで自分の中で習慣化されてその行動をするのが楽になっていきます。またちょっとずつ失敗することで経験値を獲得しているのです。この失敗があったから今の彼女とは上手くいっているんだと思える日がきっと来るはずです。

 

今日は断られちゃったけどラッキー、これでキスする前の雰囲気がわかった。こんな雰囲気の時は失敗してしまうんだな。次は違う雰囲気の時にキスを仕掛けて見ようなんてやってると、どんな時にキスしても大丈夫そうかってのも分かってきます。
とにかく女性と付き合う時には色々なパターンがあります。人によってマチマチの面がありますから。失敗するのはしょうが無いです。

 

少しの事にへこたれず、毎日継続して女性にアプローチを仕掛けていきましょう。

 

 

●モテる男のしぐさ

→少し長く彼女の目をみつめる
→女性と一緒にいるときには、物事をすみやかに決断する
→彼女をホメる

 友達がホメるような感じでそのブリーフケース、いいねと言うのでは意味がない。君、すごくキレイな目をしているね。今日はステキな女性に会えてラッキーだなといったように、男女の関係を意識してホメること。

 

これは難しいですよね。そんな面と向かって女性を褒めるのは恥ずかしい。ちょっとそのセリフキザったらしい。なんて思ってしまいます。褒めるときは男女関係を意識させるのは重要です。友達どうしの感じでいつもいると、貴方のことは男性と見ていなかった、友達でいましょう。なんて言われて振られてしまいます。こう言うのって真面目な男性には多いですよね。

 

でもこれって少し自分のせいでもあるんです。男女をあまり意識されると嫌がれないかな?なんて思って男女を意識することを自分で言わないようにしていませんでしたか。こう言った褒めの時以外にも、恋愛の話をしたりしない人は女性に男性と意識させられていません

特に恋愛の話は絶対に女性としておいて下さい。女性に恋愛の気持ちを出させて、おなたと付き合った時の事を想像させるようにしておいて欲しいのです。嫌われたくないと思っ男女を意識させておかないと、後で失敗したな~と事になりかねません。

 

時間を掛けてそんな失敗をしてしまうなんてかなり時間だ勿体無いですよ。早めの段階で男女を意識させる言葉を使っていきましょう。これは相手のためにもなります。女性も本当に友達だと思ってたのに、好意を伝えられて困惑して嫌な気持ちになっってしまうことも防げます。友達としてしか見れないなんて、そんな酷いこと言いやがってといのは貴方にも責任があることを知っておきましょう。

 

物事を速やかに決断するっていうのは分かりますね。優柔不断の男性は好かれません。女性はやはりリードしてくれる男性を求めています。それなのに目の前で男性がオロオロしていたり、食べ物を決められず考えていたら決断力が無い人だなと思ってしまいます。そうなれば男らしくない。なにかあった時には頼りにならないんじゃないかと貴方の評判をガタ落ちです。女性といる時は長考しないようにして下さい。

 

 

●効果絶大な一言それ、どうしたの?

→挨拶のあとに、女性のどこかに注目し、それ、どうしたの?と簡単な質問をする
→女性は細かいことへのこだわりが強く、とくに外見などは細部に気を使うため、こうしたところに気づいてホメると、あなたの好感度は大きくアップする

 女性と話をするときには、カウンターにいる売り子でも、パーティで見かけた女性でもかまわない。彼女の外見に目を配って、とくに目立つものや、彼女にとって特別だと思われるものがないか探してみることだ。ヘアピン、ネックレス、服、ブレスレッド―なにかそんなものが目に留まったら、それ、どうしたの?と聞いてみる。たいていの場合はそこからどんどん話が弾んでいくはずだ。

 

これは効果があります。私もよく使わせてもらっています。女性は細部にこだわっているんですよね。女性はファッションにこだわりがあります。男性とは比べ物にならないほど強いです。その細部とくにアクセサリーなどは自分の個性が表れてきます。だからこそそこを褒められると嬉しくなってしまうんです。そのアイテムを褒められた事が嬉しいのではなく、自分の感性が認められてるって事が嬉しいんです。

 

だから褒めれると話が弾みます。「そのアクセサリー可愛いね。凄い似合ってる」なんて言った後に「それどこで買ったの?」とか話を広げていきましょう。そうすると嬉しいので向こうからどんどん話して言ってくれます。これは本当に使えますので覚えておきましょう!

 

 

●別れ際の自己紹介の4つの段階

・帰る旨を告げる
⇒まず帰ると言っておくと、女性の警戒心を解く効用がある

・自己紹介する
→最後に自分の名前を名乗る

 

最初に帰ることを伝えておくことで女性に対して下心がないことをアピールできます。やはり女性のほうが身体が弱いですし、そういう体目的の男性もいますからね。意外にこういう事を伝えるだけで怪しさがなくなるので、女性は安心して過ごせます。そうするとリラックスしているので仲良くなりやすいです。

 

ちょっと相手に対して不信感を持っている状態だと距離を縮めるのは難しいですからね。正直なところ男性だったら誰にでも下心はあるはずだから、チャンスがあればものにしたいと思ってしまうかもしれません。しかしその余裕の無さがより女性と親密になる機会を逃しているんです。先に帰ることを伝えるなんて、遠回りになると思うかもしれませんが、親密になるには逆に近道なんですね。あまりやましい気持ちを持ち過ぎないようにしましょう。

 

 

●女性の心に入っていく技術

・定義
→女性の心に入っていくとは、彼女の言葉を受けて、それを親密な会話に変える技術のこと

・女性の心に入っていく5つの方法
→彼女が人生の中で熱意を感じているものを見つけ出し、それをあなたの言葉で言いなおす
→彼女の話の細かいところに注意し、それをロマンチックな言葉で受け返す。

・モテ男デイビッドの定番の質問
→どんな仕事にも退屈な部分ってあると思うけど、逆に生きがいを感じるような感動的な瞬間もあるよね。君がそう感じるのはどんなとき?

・その他の簡単な質問
→人生で一番熱意を感じるものは?

 

重要な内容では有るんですが、説明は省略させて頂きます。しっかり本書を読んで学びとってほしい部分です。少しだけ違うこと話しておくと。この質問の相手がどう感じたかって聞くのはとても良いです。女性は感情を大切にしていますから、その時どんな感情だったか聞いいてあげるのは会話でとても有効です。

 

そして、女性にその時の良い気分の感情を思い出してもらえば、それはその時の会話にその感情が当てはまります。ちょっと説明が下手ですね。。うーん。簡単に言うと女性に楽しい気分の感情を思い出してもらえれば、その時の会話も楽しっかったっと感じてもらえるのです。だから女性と話すときにはいい感情を思い出してもらえるような話をするように心掛けて下さい。

 

 

【感想】

内容についてはちょっと日本人向けでは無いような事も書いてあります。全てが参考になるわけではありません。こんなテンションや話し方日本人の女性には使えないだろうってところも出てきてしまいます。これは翻訳本だからしょうが無いですね。

 

しかし、参考になる点は沢山あります。これもページ数が多い本なので誰にでもこれはってなる参考になる点が有るはずです。翻訳本だからちょっと説明が物足りないかなと感じるところもありますので、まったくの恋愛初心者というよりは中級者向けでしょう。

 

何個かモテる本を読んでる方ならしっかりと読み込んでいける内容だと思います。基本的のはベストセラーになってる有名な本ではありますので買っておいて損になることは無いでしょう。気になったことがある人は是非買ってみてください。

 

 

まとめ

  • モテる男の定義 恋愛は確率ゲーム 自分を責めない どこまでも女性の話を聞いてあげられる
  • まずは挨拶から 出来たら自分を褒める
  • 女性は感情を大切にしてる 望みは分かりにくい 疑問形を無くして考える
  • 振られた時は確率だから仕方ない 自分のせいではないと自分を責めない
  • 失敗しても挫けず毎日女性にアタックする
  • 女性を褒めるときは男女を意識させる
  • 細部を褒めてあげる(例アクセサリーなど)
  • 警戒心をとくために帰ることを伝えておく
  • 女性の感情を思い起こさせる会話をする

 

うーん色々と参考になる点が多かったですね。
しっかりとモテるための話術を身に付けてモテる男を目指しましょう!

 

 

クリスマスまで「彼女が欲しい」「何とかしたい」人へ

・女性に縁が無い
・今まで彼女がいたことが無い
・女性に慣れていない

という方ぜひ下記から女性に会うための方法を確認して下さい。

私も女性経験が少なく女性が苦手でしたが、出会い系を使うことで女性に慣れることが出来ました。

女性に慣れるためには場数を踏む必要があります。

・自分から積極的にいけない
・いきなり女性と話すのは難易度が高いと思っている

出会い系はメールからなので会話が苦手でも大丈夫。
女性も出会いを求めて登録しているので無料アプリや掲示板と違い会える確率が断然に高いです。

今女性に苦手意識を持ってしまっている人でも簡単に出会いの数を増やすことが出来ますよ。

出会い系サイト攻略バナー

-コミュニケーション本, 基本書, 男性向け恋愛本
-, , , , , , , , ,

Copyright© メンモテ|恋愛初心者の真面目な男がモテるための情報サイト , 2016 AllRights Reserved.