出会いが欲しい人 恋愛で使えるテクニック

モテない人がモテる場所は?出会いを求める人にして欲しい2つの方法

更新日:

60619e814f7a95d4fb9987ed7a800026_s

モテない人がモテるようになるためには?

世の中にはイケメンでなくてもモテる人、恋人ができやすい人・恋人ができにくい人がいます。この差は何なにで生まれるのでしょうか?

また、イケメン・美人でなくても出会いを見つける方法とはなんなのでしょうか?

 

 

1.自分がモテるためにの場所を探す

イケメンや、美人と言った外見でモテやすい場所があります。それが、パーティや合コンです。

 

今流行りの街コンなども、イケメンや美人などの外見が良い人がモテます。
なぜ、パーティや合コンでイケメンや美人がモテるのかというとパーティや合コンは見た目で相手を選ぶ短期で相手を判断する場だからです。

 

性格や趣味で相手を判断するのには時間がかかります。見た目に関しては相手の判断は一瞬で出来ます。
ですので、パーティや合コンなどの短時間で恋を作る場所に行くと、見た目のいい人がモテることになります。

 

 

イケメンや美人ではない人がモテる場所。

見た目を重視しない出会いの場に行けば、イケメンや美人でなくてもモテることが出来ます。

 

実際に仕事の場などでは尊敬できる先輩や気の利く後輩がモテやすくなります。
見た目よりも、仕事の能力や会議でのやりとり気の使い方などが重視され、そこができている人がモテやすいのです。


学生で言えばサークル活動。社会人でも、勉強会や趣味の会、ボランティアなどでも外見以外の点が重視されるようになります。
見た目だけで判断されたくない、性格や別の能力で判断されたい場合には見た目から入らない場所に行くとそこで見た目を重視しない恋愛を作り出すことが出来るのです。

 

こういったサークルのような所に所属するなら自分から率先して人をまとめる部長のような肩書がつくような立場になるのもありです。
肩書は自然とその人が頼りになるという印象を与えますので女性にモテたいと思うならなっておいて損はありません。
その他にもこういった集団の中では周りの評価を上げておくと自然にそれが意中の相手にも伝わるようになりますので、好きな人以外にも人当たりが良いように接しておくようにしましょう。

 

また結婚相談所でも同じような傾向があります。パーティで出会う場合には、見た目重視でイケメンや美人がカップル成立しやすいです。
メールのやりとりで始まった場合には見た目ではなくて話が合ったり、趣味や考え方が合うことで付き合いが始まることが多いです。
恋人を探す場合色々な所にに異性はいますが、自分が望む付き合いの形を考えて出会いを探してみましょう。

 

出会いの場所を変えるだけで、違う視点で恋人を見つけることが出来ますから。好意をさりげなく示すこと!

 

 

2.相手に好意を見せる

恋人ができやすい人と、恋人ができにくい人の違いのもう1つが好意の示し方です。

 

恋人ができやすい人は、相手に自分の好きな気持ちを正直に伝えます。そうすると相手も気になり始める。そして恋が発展していきます。
心理学的にも好意の返報性と言って自分に好意を持ってくれた人に対して人は好意を抱くものです。
恋人ができにくい人は、相手に自分の気持ちが伝わらないようにします。そうすると相手もただの知り合いや友達だと思って関係が発展しません。

 

好意は相手に伝わるくらいの方が恋には良く作用するのです。
ここがモテる人と、モテない人で大きく違ってきます。

 

モテない人は自分の気持ちを表現することに怖がっていますが、相手に好きだという気持ちが全く伝わっていないと告白したとしても友達だと思っていた、優しいくて良いんだけど男性として見えないという結果になってしまいます。
モテる人はさらっと相手のことを褒めて「そういうところ好きだな」と簡単に好意を伝えてしまいます。

 

 

さりげない好意の伝え方とは?

上手な好意の伝え方ですが、私に気があるのかもと思ってもらえるのが良い方法です。

というのも、

私に気があるのかもと考え始めるといやいや、それはないからとかでも、もしかするとやっぱり私のこと好きになってくれているかもというように相手に自分のことをたくさん考えてもらうことが出来ます。相手の脳内で自分が何度も登場すること、そして意識してもらえることで恋心が発展するのです。

 

上記のような相手のことを考え初めてしまうというのは男性ではよくあることですよね。
例えば「私は高校でちょっと女性が話しかけてくれただけで相手のことを考えてしまい好きかなと思ってしまった事はよくありました。

 

この場合はあまりに女性と接点がなかったので、少し話しかけてくれたというだけで相手の事が気になり相手の事を脳内で何度も考えてしまった。
ということから相手の事を好きに感じてしまっていたんですね。

 

なのでこの相手に自分のことを考えさせるということをしっかりと意識して相手に好意を伝えていきましょう。

 

意識してもらうためは例えば勇気を持って恋人はいるの?というように好きな人に聞いてみましょう。
他にも○○さんのそういう所好きだなぁとか言うのも良いです。
好意を伝えることは恥ずかしいかもしれませんが、恋を発展させるためには大切な行動です軽く好意を伝えるだけなら傷つくこともありません。

 

あまり自分が意識しすぎないように前向きに好意を伝えて下さい。

 

ではモテる男になるために自分がモテる場所を考え相手に好意を表現していきましょう!

 

この本のレビューはこちらから

春は出会いの季節「彼女が欲しい」「何とか現状を変えたい」学生や社会人へ

  • 女性に縁が無い
  • 出会いが無い
  • 今まで彼女がいたことが無い
  • 女性に慣れていない

という方ぜひ下記から女性に会うための方法を確認して下さい。

私も女性経験が少なく女性が苦手でしたが、出会い系を使うことで女性に慣れることが出来ました。

春は出会いの季節ですが、どうしても女性に慣れていないと声を掛けることも出来ず、せっかくのチャンスを逃すことになります。

女性に慣れるためには場数を踏む必要があります。

  • 自分から積極的にいけない
  • いきなり女性と話すのは難易度が高いと思っている

出会い系はメールからなので会話が苦手でも大丈夫。

女性も出会いを求めて登録しているので無料アプリや掲示板と違い会える確率が断然に高いです。

今女性に苦手意識を持ってしまっている人でも簡単に出会いの数を増やすことが出来ますよ。

リアルでの出会いをゲットするにも、まずは女性慣れです。

そのために今から女性に慣れるようにハードルの低い方法で練習しておきましょう。

出会い系サイト攻略バナー

-出会いが欲しい人, 恋愛で使えるテクニック
-, , , , ,

Copyright© メンモテ|恋愛初心者の真面目な男がモテるための情報サイト , 2017 AllRights Reserved.