口説く本 嫌われる行動 男性向け恋愛本

ホステスが教える大人な恋愛こんな男に女は惚れる大人の口説きの作法

投稿日:2015年2月6日 更新日:

こんな男に女は惚れる 大人の口説きの作法 (講談社+α文庫)
こんな男に女は惚れる 大人の口説きの作法 (講談社+α文庫)

ホステスに習う大人の口説きの作法とは

女性の男性の評価は減点方式と言われています。なので嫌われる点を少なくしていけば自然と評価は上がるはず。今回は女性を口説くためにどんな事に気をつけないといけないのかNG特集をまとめてみました。

 

【概要】
amazon引用

銀座でのホステス経験を持ちながら、作家として活躍する著者だからこそ書ける、女は男のどこを見ていいと思うのか、また、それをテクニックとして活用するにはどうすればいいかが、とても具体的に書かれています。

「会話では『いやー、気が合うなぁ』が重要」「ファーストデートは、映画とコンサートを避ける」「自分好きで、モテオーラを醸し出す」「数回目のデートでは、女に店を選ばせる」など、本当に役に立つ知識が満載。キスやセックスなどの性的なことについても、赤裸々に書いているので使えます!

 

 

【7つのNGポイント】

 

●1.寡黙を決め込まない!

勝手に身構えていて、寡黙を決め込んでいる男性って、じつに多いの。ホステスはそういう人にツッコミを入れたりするし、その後も顔を合わす機会があったりするわけです。たいていは、女ったらしに見られるのが嫌だったとか、何を話したらいいのか分からなくて……って、理由みたいなんだけど、なかには、それが男らしい態度なんだって勘違いしている人もいたりして。でも、理由を知らない女性は「何だかコワイ、感じワル」って思ってしまうと、まずはそれっきり。ファーストインプレッションがそれで終わってしまってはじつにもったいない。

 

正直こっちは話せないんだよ!って怒ってはいけません。それなら女性と話すのがちょっと苦手なんですってハッキリ言ってしまいましょう。気持ち悪いなんて思われませんよ。

 

それよりは大事な第一印象で怖い感じ悪いってイメージを与えてしまうよりは、全然良い印象に受け取られます。逆に自分も緊張してるときにそんなこと言われたりしたらホットしませんか?

 

アナタが思っている良りも皆優しいものです。心理学的に言ったら自分の弱点をさらけ出す行為は相手に親近感や好意を抱かせます。誰にも苦手なことありますからね。この好意は自己開示の法則と呼ばれています。是非会話が苦手な人は素直に打ち明けてみましょう。

 

 

●2.女性からの電話を待ってはいけない!

 連絡先を交換しているからといって、女性からかかってくるのを待っていてはいけません。電話番号を聞かないのと同様に、女性からはかけないことがほとんど。

ステキだなって思った男性には特にそうする可能性が高い。ここで男性も待ちに入ってしまって、せっかくのワクワク気分が台無しになってしまうのはもったいない。ググっと盛り上げていくために、最初はぜひとも男性に引っ張っていただきたいのです。

 

女性は基本待ちの姿勢です。期待していても自分からは行動してきてくれません。だからモテないと思っても自分が行動してないだけかもしれません。本当は相手も自分の事を良いと思ってるのに貴方が行動してくれなかったから恋愛に発展しなかった。なんてチャンスを逃していたこともあるかもしれませんよ。

 

どんな時でも男性から行動していくのが基本です。チャンスを逃さないためにもあと一歩を踏み出してみましょう。

 

 

●3.身だしなみを怠らない!

ビジュアルとして、肌は脂ぎっていないか、吹き出物は出ていないか、肩にフケは落ちていないか、髭は伸びていないか、鼻毛は出ていないか、眉毛は伸びすぎていないか等々、身だしなみは怠ってはいけない。不潔感を漂わせるような髪型も改めるべき。カットはマメに。カツラをするならば完璧にフィットさせること。

手先も要チェック。オトコとオンナが最初に行うスキンシップといったら、まず握手だったりするでしょ? これは初対面でも、よほどのことがない限り、拒絶されることはないはずだし、相手に親近感を抱かせることができる。爪はちゃんと切りそろえているか。黒ずんではいないか。肌はガサついていないか。

 

最低限の身だしなみには気をつけましょう。これは男性女性という違いではなく誰でも気をつけないといけないことです。女性は子供の頃から表面は綺麗にしておくように育てられていますから、あんまり不潔な人を見かけないだけです。

 

特に女性は相手を見た時に全体像をしっかり認識しており細かいところもチェックしてます。そんなチェックしてなかったから大丈夫だろうなんて気軽に考えていてはいけませんよ。

 

身だしなみは習慣をつけてしまえば当たりませに出来るようになります。外出前には鏡で見て変なところはないかチェックしてから出かけるクセをつけておきましょう。

 

 

●4.忙しさを匂わせない!

仕事もプライベートもそれぞれに忙しいのは皆、同じでしよ? そこを時間を作って会っているわけだから、匂わせないのはマナーだよね。デキる人ほど、「忙しい」とは絶対に口にしないし、一緒に過ごす人とのコミュニケーションを大切にしている。モテ男ほど、「携帯って便利なようで、すぐにつかまっちゃうから不便だよね。今はプライべートなんだから、電源切っちゃうよ」って、潔い。これは感じが良いし、格好良い。

 

皆忙しいのだから自分だけ忙しいようなアピールされても相手はイラッとしてしまいますよね。女性には仕事頑張ってるアピールは良いといいますが、さじ加減は難しいです。ヘタすると地獄のミサワのように仕事忙しくて4時間しか寝てないわ~寝てないわ~なんて変なアピールしていませんか?

 

これはかなりのマイナスです。アピールするとしてもスマートに仕事に目標を持ってる将来像などをさらっとアピールしておくに留めておきましょう。

 

 

●5.食事にだけはお金をケチらない!

使いどころは色々とありますが、とにかく食事にだけは、ケチらず、お金をかけたほうが良いです。たまにいるの、食に興味のなさそうな人が。男女問わずいる。それなら、そういった人同士で付き合ったほうがいいよね。だって、食べるって、生きることの基本でしよ? 

共通のテーマなの。それに食べる行為って、セ●クスと同じで、一番本能に近い欲望を見せ合うことなんですって。美味しくて、体に良いモノを摂る。好きな人と、楽しい時間を過ごしながら、同じモノを食し、気持ちを述べる。そんな大切なコミュニケーシヨンをケチるって、信じられない、合わない……と女性は思うのが普通で

 

ちょっと鼻につく語り方なので何上から目線で話してるんだと怒らないで下さい。

 

食欲も性欲も3大欲求の1つ。特に食べることとセッ○スは同じと考えられると言っている人はいますね。大食らいな女性は性欲が強いとか。せっかくのデートですから、楽しく食事はしたいですよね。あまり無理してもしょうが無いので身の丈にあった女性といた方が楽しいです。

 

こんな御託をならべる女性といても楽しくはありませんよね。女の子は少しお馬鹿な風に見せてくれているぐらいのほうが可愛いものです。無理の無い範囲でケチらないようにしましょう。

 

 

●6.初めてのHはラブホを避ける!

 かなり若い人の場合とワケありカップルなどは仕方ないかも知れないけれど、ラブホは極力避けてほしい。女ゴコロとしては、なるべく手ををかけてもらってその時を迎えたいのです。手近で極力安く済ませようという、コンビニ感覚で初セ●クスをしないでほしいの。高級ラブホでもダメよ。

だって、ついさっきまで誰かが愛し合っていたべッドでしょ? それ考えただけで、生々しくって、オンナはひざ小僧がくっついちゃって離れなくなるわ。駐車場だって、廊下だって、極力人とすれ違わないように、目を合わさないようにして、なんだかとってもやましい感じなのよねぇ。本当はとっても神聖な行為なのにね。

 

実家ぐらしでは難しいので。あまり考えすぎなくても良いと思います。ここでもちょっと鼻につく語り方ですね。言いたいことは分からなくはないのですがね。。

 

まあ女の子はお姫様ぐらいの扱いをして欲しいってことです。女の子はね。こういう感覚の女性もいるので大切な女性とエッ○する時はちょっと演出したり奮発していいホテルに泊まるってのもありですね。

 

 

●7.キスは濃厚と猛烈をはき違えない!

 キスにも前戯というものがあるのよね。セ●クスと一緒なの。まずはゆっくりとしっとりと口づけを交わしながら、舌で相手の唇に押し入っていく。そして徐々に舌に絡ませていき反応を見ながら強弱をつける感じかしら。

そういう段階を踏みながら激しくなっていくのは良いんだけど、いきなりむさぼられると、「一体何が起こったの!?」って、ビックリ→シラける&拒絶反応起こしちゃうんです。

 

これは同意できますね。スローセッ○スとまではいきませんが、強くするのは何でも徐々にと覚えておきたいです。女性に慣れていないとやっぱり最初はやっときたーっと思ってガッツいてしまいがちです。そこは余裕を見せて焦らないように自分を自制していきましょう。

 

 

【感想】

大人の口説き作法の通り少しレベルが高くい?著者の上から目線などが私には合わなかったです。恋愛経験が豊富な男性向けの口説き方なので恋愛に奥手な方、草食系男子は別の本を読んだ方が良いかも。文章自体はとても読みやすい本なんですがね。

 

私が参考になったのは女性がNGだと思ってしまうことです。この内容に関しては一般女性にも共通の認識になると思います。沈黙を決め込まない。私は無口な方ですがやはり第一印象はよくないんですね。電話は自分からしないといけない。出来たら女性から電話してくれると嬉しいですど、かなりのイケメンでないとそんなことありえませんね。

 

やっぱり女性は男性に引っ張って欲しいというのが心にあるようです。中々難しいですが自分から行動しないとダメですね。忙しさを匂わせないっていうのは参考になりました。私は忙しいと言ってしまうことがあるので気を付けないといけないですね。社会人にもなればみんな仕事もあるしそんなことを匂わせないスマートな男性になりたいですね。

 

 

まとめ

  • 最初から沈黙は女性に怖い。感じ悪と受け取られる
  • 女性は自分から電話してこない
  • 身だしなみを整える
  • 仕事の忙しいアピールはマイナス
  • 食事はセック○と一緒 ケチらない
  • 初めてはラ○ホを避ける
  • キスもエッ○も徐々に強くする段階を踏む

 

こんなことをする大人?の男になりたいですね。

 

 

クリスマスまで「彼女が欲しい」「何とかしたい」人へ

・女性に縁が無い
・今まで彼女がいたことが無い
・女性に慣れていない

という方ぜひ下記から女性に会うための方法を確認して下さい。

私も女性経験が少なく女性が苦手でしたが、出会い系を使うことで女性に慣れることが出来ました。

女性に慣れるためには場数を踏む必要があります。

・自分から積極的にいけない
・いきなり女性と話すのは難易度が高いと思っている

出会い系はメールからなので会話が苦手でも大丈夫。
女性も出会いを求めて登録しているので無料アプリや掲示板と違い会える確率が断然に高いです。

今女性に苦手意識を持ってしまっている人でも簡単に出会いの数を増やすことが出来ますよ。

出会い系サイト攻略バナー

-口説く本, 嫌われる行動, 男性向け恋愛本
-, , , , ,

Copyright© メンモテ|恋愛初心者の真面目な男がモテるための情報サイト , 2016 AllRights Reserved.