男性向け恋愛本 基本書 出会い本

自分の価値をを認識しモテる市場で勝負しよう!女心を知りモテる男に

更新日:

モテの定理   女心を知り、恋愛勝者になる究極の戦略【DVD付き】
モテの定理 女心を知り、恋愛勝者になる究極の戦略

自分の価値を考えてモテる市場を見つけよう!

 

【概要】
amazon引用

ここ数年、多くの女性から「男性をモテるようにしてほしい」と言われるようになりました。その理由は、今の世が、ごく一部のモテる男性が、ほとんどすべての女性を持っていってしまっているからです。生命科学的な視点で見れば自然なことですが、これは男性にとっても女性にとっても辛いことです。

つまり、需要と供給のバランスが取れていないのです。女性にしてみれば、もっとモテる男性の数が増えて、選べる男性を増やしたいと思っているわけです。こうした女性の「すべての男性をモテるようにしてほしい」という要望にのっとって、 つくったのがこの本です。

ただ、本書は、ほかの多くのモテ本と異なり、本当にモテない男性だけに書いているわけではありません。モテたい男性すべてが対象です。ある程度モテていても、その男性が、その程度しかモテない理由も書いています。モテない男性はモテるように、ある程度モテている男性は究極的にモテるようになるでしょう。

各章が、お互い関わり合うかたちで構成されているこの本は、モテに関する基本的な考え方を網羅していると僕は考えています。モテに関するあらゆる本は、この本の定理の中のどこかに必ず当てはまっているはずです。ですから、すべての章に目を通すことを勧めます。

あなたが、この本のすべてを読み終え、理解し、実践したとき、確実に、読む以前よりもモテる男性になっていることを保証します。

 

 

【ポイント】

 

●1.女性は男性を4つの役割で見ている

結論から言えば、女性は、男性を4つの役割で見ています。その4つの役割を果たしている男性は魅力的で、その4つのいずれもない男性には一切の魅力を感じません。その4つの役割以外の努力は、モテと関係なく、無駄な努力でしかありません。

1)性的な役割……見た目が良い。サバイバルスキルとケアスキルが高い。
2)パートナーとしての役劇……居心地がいい。価値観が合う。癒やされる。一緒にいて飽きない。本音で話せる。
3)結婚相手としての役割……経済観念がある。収入が高い。収入が安定している。家庭的である。子供を産み・育てるのに適している(年齢や健康など)。
4)自由を邪魔しない役割……自分のお金や時間を奪われない。ライフスタイル、考え方などを変えなくていい。

 

女性が価値があるのは上記4点のみ。この4つの中から自分の価値を見つけ、魅力を上げていきましょう。

 

 

●2.サバイバルスキルの身に付け方

 問題解決力や安定性というのは、本当のところを言えば、経験や慣れが大きな割合を占めていると思います。デートでそれを活かすなら、たとえば、テッパンコースをつくってどの女性とデートをするのでも、決まったコースを使う。すると、アクシデントが起きても、それはかつて経験したことなので、的確に対処できるようになります。1人目の女性で失敗しても、2人目の女性にその失敗は活かされます。

 

デーとはサバイバル。経験が物を言うんですね。まずはデートを取り付けないといけないですね。初めてのデートで失敗するのは当たり前。失敗からスマートなデートコースを磨いていきましょう。

 

 

●3.価値を感じてもらう時間は短期・中期・長期の3つに分かれる

●短期的な価値とは、外見、学歴、肩書き、収入、年齢など、「一瞬でわかる価値」のことです。会う前にわかる情報と、第一印象です。

●中期的な価値とは、「話が上手で面白い」「褒め上手」「美味しいお店をたくさん知っている」「優しい言葉をかけてくれる」など、何回か会っているうちに「この人はステキ」と感じさせられる価値のことです。

●長期的な価値とは、優しさや誠実さなど、「半年~1年以上一緒にいて、初めてわかる価値」のことです。

 

短期~長期で自分の価値はどこになるでしょうか?自分の価値をしっかり認識しましょう。

 

 

●4.価値の時間軸を無視しても成果は上がらない

 あなたが「短期的な価値」を持っておらず、優しさや誠実さといった「長期的な価値」を持っているなら、合コンに参加するよりも、職場やサークルなどで時間をかけて価値をわかってもらうほうが成果は出やすいでしょう。まずはきちんと仕事をこなし、職場での信頼感の醸成に力を注ぎます。

会って数日で「好きです」と言ったら、その時点で負けが決まるでしょう。なぜなら、相手には、その短い時間では「あなたの長期的な価値」が伝わらないからです。反対に、「短期的な価値は持っているけれど、長期的な価値を持っていない人」が職場の女性を落としたいなら、「新人」を狙うのが得策です。時間が経つほど「見かけ倒し」であることを悟られてしまうので、その前に勝負をかけるべきです。

 

価値の中から自分はどんな女性ならアプローチしやすいかを考え、モテる市場を見つけましょう。

 

 

●5.市場でモテるための4つの要素

 市場の中でモテるためには、次の4つの要素を覚えておくといいでしょう。それは、
1)価値がある
2)貴重である
3)露出している
4)自己主張がない

の4つです。なお、この4つのうち、1)、2)、3)は次の性質があります。それは、「1)があって初めて2)に意味が生まれ、1)、2)があって初めて3)に意味が生まれる」というものです。これは恋愛だけでなく、すべてのモテに関して言えることです。

たとえば、その人にl)の「価値」がないのに、異業種交流会でいくら名刺交換(3)の「露出」)をしても、何の効果も期待できないということです。モテにおいて、この順番を間違っている人が多いです。この順番を間違えたモテの努力は、すべて著しく非効率だと思ってください。

 

上記の4つの流れを意識してアプローチ。価値がないのにアプローチしても無駄ということです。

 

 

●6.出会い系サイトのプロフィールの作り方

 さて、サイトを見つけたら、自分のプロフィールをつくります。プロフィールをつくる際に重要なのは、自分の価値を、1章を参考に書き込む必要があることです。ネガティブな面は書く必要はありません。また、151ぺージに書くレコメンダーを意識し、ちょっと人と違った趣味や特技を書いておくのもいいでしょう。

写真については、見た目の良い男性は載せましょう。全く自信のない男性は載せないようにしましょう。出会ったあとで相手に引かれるのを避けるため、自分をよく見せすぎるのは避けてください。一方で、繰り返しになりますが、ネガティブな要素は見せる必要はありません。等身大で良いところを書き、見栄を張らず、ネカティブなことは書かないというのが基本です。

 

出会い系のポイント。出会い系は写真とプロフィールが重要になってきます。どんな女性にアプローチするのか?その女性に価値があることを書いて行きましょう。私は少しぐらいの見栄をはるぐらいは良いと思います。

 

 

●7.自己主張することなく、相手に合わせて柔軟に変わる

「フランス映画って、非日常的で、天真爛漫な大人な女の子と、片思いの内気な男の子がいて、すごくその雰囲気がいいんだよね」と彼女が言った場合、何言ってるかわからない、全く共感できないと思ったとしても、「面白そう。オススメの映画ある?」と聞いて、それをTSUTAYAで借りて見るのです。

それでも理解できない場合は、ネットで調べてその良さについて勉強するのもいいかもしれません。とにかく、理解して共感して褒めるのです。理解すべき対象が、吐き気がするほど嫌いなものだったとしても、その趣味がほかの男性にとって理解できなければできないほど、あなたはその女性と強くつながれます。

 

相手に合わせる共感力が必要ですね。相手のために下調べして共感する。なんでも素のままでOKではありませんね。

 

 

【感想】

戦略的な内容の本になりますが、とてもおもしろく参考になりました。上級者の向けになるかもしれませんが、意外と最初のうちに読んでいくことで自分の目指す方向性が考えられて良いと思います。他のモテ本ではあまり書いてることが書いてないので一読の価値あります。

 

ポイントは多すぎるのでかなり省略しております。本書ではモテる男性の役割を4つに分類しています。これに該当しないようでは女性の役に立つと思われずモテることがないと書かれています。自分に該当するものはあるのか?あればその役割の部分を強みにしていきましょう。

 

問題解決能力を身につける。これは今までの自分の経験を生かすということですが、一度もデートしたことない人には難しいし、女性と何度もデートするチャンスがないと難しいですよね。今はアタシノプランとかデートコースの参考になるサイトなども有りますので参考にしてみても良いかも。

 

自分の女性に与えられる価値観を短期~長期に分けており、とても参考になりました。自分がどんな価値を持っていてるかを把握して、それによって相手にアプローチを考える。私が自分を分類すると長期的な価値の分類になるので合コンとかに参加して無理をするよりも自分のいる環境で自分の良さをわかってもらえるような女性がいるかを探した方が良いみたいですね。

 

市場でモテるためには自分の価値を高めてから出ないと持てることが出来ないんですね。出会い系サイトに関しては私も挑戦はしたことが有りますが中々難しいと思います。特に私と一緒で自分は長期的な価値だと思う方には中々相手に魅力を伝えるのは難しいです。長期的でもいけないことはないのですがかなり根気とお金が必要になってきます。

 

機会があれば出会い系の話も書いていこうとおもいます。

 

 

本を良く読む人はKindleの無料読み放題がお得

恋愛本って本屋で読むのは恥ずかしい人もいますよね。

そんな人にはKindleなどの電子書籍はオススメです。普段書いづらい本でも書いやすいのが良いところです。

また恋愛本をこれから色々読もうと思っている人はKindleアンリミテッドの読み放題もオススメです。

恋愛本の中でも賛否両論で人気がある横山健(ナンパ師)の本も定額で読めてしまいます。

通常1,620円が2冊あるので、1ヶ月だけ体験してこの2冊を読むだけでもかなりお得ですよ。

しかも初回は30日間無料で利用出来ます。
Kindleを持っているなら1度試してみましょう。

この夏「彼女を作りたい」「何とか女性との出会いが欲しい」学生や社会人へ!

  • 女性に縁が無い
  • 出会いが無い
  • 今まで彼女がいたことが無い
  • 女性に慣れていない

という方ぜひ下記から女性に会うための方法を確認して下さい。

私も女性経験が少なく女性が苦手でしたが、出会い系を使うことで女性に慣れることが出来ました。

女性に慣れるためには場数を踏む必要があります。

  • 自分から積極的にいけない
  • いきなり女性と話すのは難易度が高いと思っている

出会い系はメールからなので会話が苦手でも大丈夫。

女性も出会いを求めて登録しているので無料アプリや掲示板と違い会える確率が断然に高いです。

今女性に苦手意識を持ってしまっている人でも簡単に出会いの数を増やすことが出来ますよ。

リアルでの出会いをゲットするにも、まずは女性慣れが必要です。

そのために今から女性に慣れるようにハードルの低い方法で練習しておきましょう。

これからの夏休みは「男女共に」恋愛気分になる季節です。

そのため出会い系でも1年を通して1番女性の登録者が増える時期でもあります。

この時期だけは「ワンナイトラブ的な出会い」~「暇だから付き合いたいという」女性が急増します。

出会い系サイト攻略バナー

-男性向け恋愛本, 基本書, 出会い本
-, , , , , , , ,

Copyright© メンモテ|恋愛初心者の真面目な男がモテるための情報サイト , 2017 All Rights Reserved.