出会いが欲しい人

出会いがないあなたに!出会いを増やすとっておきの方法を大学生と社会人別で紹介

投稿日:

4ddfe82c0619a2975938ecb98d362392_s

出会いがないのは社会人だけではありません。

実は大学生でも「6割は恋人がいない」というアンケート結果も出ていいます。

ではどうしたら出会いを増やすことが出来るのでしょうか?

社会人・大学生パターン別の出会いを増やす方法を説明します。

実は出会いがない人は多かった!

実は社会人でも「4割が恋人がいない」というようなアンケート結果があります。

大学生の「6割が恋人がいない」というアンケート結果と合わせて考えてみると、出会いが無いと悩んでいる人は沢山いることになります。

こんなに出会いを求めている人が多いのになぜ出会いが無いという人がこんなにもたくさんいるのでしょうか?

実は出会いがないという人達には共通する点がいくつもありました。

出会いがない人の共通点

1.理想の出会い方にこだわりがある

出会いが無い言っている人は出会いの「質」にこだわりを持っている人が多いです。

特に今まで恋愛経験が少ない男性や童貞の人には男性でもこのタイプの夢見ている人が多いです。

合コンは軽い人やチャラそうな人が多そうだから微妙だと思うなど、出会い方にもこだわるような特徴があり、会ってもいない最初の段階から「良い出会い」「悪い出会い」の判断をすぐにしてしまうようです。

また色々な出会いの場があるにもかかわらず、自分の理想の出会い方を求めすぎてしまい、小さな出会いのチャンスを広げられず見逃してしまうこともあります。

まず初めから自分の頭の中で固定観念にを持って良い悪いの判断をせずに、1歩行動してから考えるようにしましょう。

実際に行動してみて相手を見てから判断すれば良い出会いのチャンスはそばにあるはずです。

 

2.周りに社交的な友人がいない

自分を含め周りの友人達が社交的であれば出会いは自然と増えていきます。

出会いがないという人は、ほとんどの場合自分を含め社交的では無い人が多いです。

どうしても仲間内での集まりばかりになってしまうことが出会いの生まれない原因である可能性が高いです。

まずは少しずつでもいいので、どこか人と出会えるようなパーティーなどに参加するようにして社交的な友人を作りましょう。

また人から誘われたイベントや行事などには面倒だと思っても全てに参加するように心掛けて下さい。

色々な場に参加することで話す話題も増えますし、自分の視野も広げることが出来ます。

 

3.決まった行動しかしない

仕事や学校など毎日同じ時間に家を出て、同じルートで通勤・通学をしていると、行動がいつも同じで日常に変化が生まれません。

こうなると出会いが少なくなってしまいます。いつも同じような行動パターンをしていては新しい出会いがないのは当然です。

新しい出会いが欲しいなら、何時もとは行動を変えることが1番です。少し遠回りなるのは面倒くさいと思ってしまうかもしれませんが、たまには違うルートで帰ってみるなどの変化を付けることで自分では思いがけない出会いが生まれることもあります。

 

4.家にいることが好き

家が好きであまり外出をしない人は人と会うこと機会がどうしても少なくなりますから、出会いは少なくなってしまいます。

家は自分だけの空間なので落ち着くのはわかりますが、やはり出不精では出会いは増えません。

私もこのタイプで家にいるのは大好きですが、やっぱり出会いは全然ありません。どうしても出会いが欲しいと思ったら少し労力が掛かるとしても外に出会いを求めにいかないといけません。

いきなり隣に美人で可愛い子が引っ越して来て付き合えるなんて妄想していても意味ないですからね。

私の場合面倒くさがり屋でどうしても出会いを作ることが出来ないのでネットの出会い系などを使って出会いを増やしています。やっぱりネットから手軽に出来るのはありがたいですよね。

出会い系などが嫌な人は毎日まっすぐ家に帰るのではなく、友達とどこかに食事に出かけるなど、予定を積極的に入れて出会いが生まれるように努力をしましょう!

せっかく外では出会いを求めている人がいるかもしれないのに、出会うことがなければ恋に発展することもありませんよ。

関連記事:出会い系に興味がある人必見!詳しい攻略サイトを始めました

 

5.忙しい・隙がない

カッコつけている人に多いタイプです。ちょっと中二病のオレは孤高の狼気取りの人は注意して下さい。

いつも忙しそうにしていたり、しっかりしすぎていて隙のないイメージを持たれる人は、周りの人も何かイベント事があったとしてもなかなか誘いづらく思われてしまいます。

せっかく出会いの場に誘われる機会があるのに誘われない悪循環に陥っています。

このような人はもう少し気を抜いてフットワークが軽るいイメージを持ってもらえるようにしましょう。周りの人が声を簡単に声を掛けやすい雰囲気を作ることが大切です。

誰でもむすっとしているよりもニコニコしている人の方が話しかけやすいです。表情にも少し気をつけてみましょう。

何も馬鹿みたいに大笑いしている必要はありません。少し口角を上げるようにするだけでもグッと印象が違ってきますよ。

男だと出来る男が格好いいと無駄にカッコつけてしまうものですが、せっかくチャンスが生まれるかもしれないのにもったいないですよ。

私も友達がいなかったので無理にカッコつけていましたが、周りの人にカッコつけているのはバレバレです。こんな無駄なことして後で振り返ると逆にカッコ悪かったと思い出すことになるので、今やってしまっている人は早急に直すようにしたほうが良いです。

 

学生が出会いを増やすための方法

それでは本題の出会いを増やすためにはどうしたらよいのでしょうか?

まずは学生の人が出会いを増やすための方法を紹介していきます。

1.サークルには必ず入る

やっぱり大学生の出会いの場の王道と言えばサークルです。

みんながひとつのチームとなって何かをするということは話す機会やコミュニケーションを必ず取る必要が生まれます。同じことをしようとしている集団なので集団心理も働き割りとサークルに入ってしまえば話が苦手な人でも出会いが生まれやすいです。

そこからさらに仲良くなることも割とスムーズにいきます。

大学だとクラスがなかったりするので自分から積極的に出会いを作れない人はサークル入ることで高校のクラスのように異性を見つけることが出来ます。

男女が集まれば必ず恋愛に発展することが多いので、サークルにはなるべく入るようにした方が良いです。

サークル同士であれば話が合う人が多いし、告白しても気まずくなるのが嫌だから断るのもどうしようとマイナス要因からでも付き合うことが出来たりします。

またサークルに入る際には男女の比率などは要チェックです!せっかくサークルに入ってもオタクサークルのような男性しかいないサークルに入っては出会いは生まれません。

なるべく異性が多くいるサークルに入るようにしましょう!

特にスポーツが得意であれば自分が得意なスポーツサークルに入ればスポーツが上手いだけでモテる可能性もあるので自分な得意なことを活かせるサークルをまずチェックするようにしましょう。

 

2.アルバイトをしよう

アルバイトも出会いが生まれやすい場所の1つです。

中でも大学周辺の飲食店は大学生などのアルバイトの人が多く沢山の人と出会えるチャンスがあります。

また大学生だけでなく社会人の人もいるためいろいろな人に出会えるチャンスでもありますから特にオススメです。

カフェやファーストフード、居酒屋などの飲食店はバイト仲間との共同作業も多いので仲良くなりやすいです。

女性が苦手な人でもバイトであればシフトの調整などがあるので気軽に女性の連絡先を聞くことも出来ます。

お金も稼ぎながら良い出会いもあるなんて一石二鳥の方法です!

ぜひ学生でまだバイトをしていないならこの機会に始めてみてみましょう。良い社会経験にもなるはずです。

 

3.講義やゼミに参加する

講義やゼミでもグループワークがあれば知らない人とも話す機会が必然的に生まれるので出会いにつながります。

勉強で分からないことなどを聞いたりなど、自然な会話の糸口が探しやすいのも良いですよね。

分からないことがあればそれをきっかけにして気になる人に話しかけてみましょう。

また発表の課題などがあれば皆で図書館で勉強しよと呼びかけたりすることも出来るので、そこから食事に誘ったりすることも出来ます。

やっぱり顔を合わせる機会が多ければ心理的にも単純接触効果と言って好意を持ちやすくなるので毎週顔を必ず合わせることになる講義やゼミであれば出会いが生まれ易いです。

 

4.合コンに積極的に参加する

こちらも大学生になったらやってみたいことナンバー1の合コンです!

お酒も飲めるようになったので合コンが開催される機会も多くなるはずです。特にクラスがあればリア充のソバに近寄ったり、合コンの情報に敏感になるようにしましょう。

恥ずかしいと思ってしまう人もいるかもしれませんが合コンなどの飲み会がある時には自分から積極的に参加するようにしましょう!

合コンなどのお酒が入る席の方が気持ちも緩み異性と仲良くなる可能性は高くなります。

特に大学生であれば合コン=出会いの場と思っているので相手も出会いを求めている可能性が高いので成功率は高いです。

普段シャイであまり話しかけられないという人もここは頑張りどころで合コンをやると聞いたら積極的に参加出来るように自分をアピールしてみましょう。

 

5.ボランティア活動や国際交流イベントに参加する

ボランティア活動なども出会いの場になる可能性があります。

共同作業などもあるので話をする機会ができ友達を増やすチャンスとなります。

また同じようなボランティアの精神を持っている人なので話や考え方も合う可能性が高いのでボランティア精神がある人はこの機会にチャレンジしてみましょう。

大学が開催している国際交流イベントなども一度参加してみるのも良いかもしれません。

留学生の人とも仲良くなれるチャンスです!インターナショナルな恋人が欲しい人には手軽に出来る方法です。

また就職する時に何も話すことが無いなんてことにならないためにも、大学生のうちに色々チャレンジしておくことは必要です。

ボランティアなどは定番ですので出会い目的だけでなくてもチャレンジするのも良いです。

 

 

社会人が出会いを増やすための方法!

次は社会人が出会いを増やす方法を紹介します。

なかなか社内で恋愛というのは難しいので日常のほんのささいな出会いからでも出会いにつなげられるように心がけることが大切となってきます。

1.習い事を始めてみよう

習い事は共通の趣味の人と知り合うことが出来るので、早く打ち解けることが出来るのでオススメです。

同じことを習っているという連帯感や、一緒に作業をする機会もあるので仲良くなるための機会が多いです。

また毎週同じ曜日の同じ時間に顔を合わせる機会(単純接触効果)があるので自然と恋愛へと発展する可能性も高くなっています。

何か興味があるものがあればこの機会に思い切って習い事を始めてみてはいかがでしょうか。

仕事だけだとストレスが溜まりますし、好きな事をするのはやっぱり楽しいものです。

さらに思いがけず出会いが生まれるかもしれないのですから、やらないと損ですよ。

 

2.ジムに通い始める

スポーツジムも社会人には出会いが多い場所の1つです。

社会人になるとと体を動かす機会が減るので健康管理も出来るので一石二鳥です。この機会にチャレンジしてみてはどうでしょうか?

出会いだけを意識するなら、これも同じ曜日の同じ時間帯に行くこと方が良いです。

なぜなら仕事の都合やスタジオのプログラム等により同じ曜日の同じ時間帯と決めて来ている人が多いからです。

何度も同じ人と顔あわせているうちに、挨拶をする仲になり自然と仲良くなることが出来ます。もちろん合わないと思えば時間をずらして他の人がいる時間帯にいくのも良いでしょう。

ジムでイベントなどがある時には積極的に参加してみるのも良い方法です。

ジムの場合1人でも気軽に参加できるのと知らない人同士でグループなどになって何かをするということが多いので新たな出会いにつながる確率も高いです。

 

3.街コンに参加してみる!

60619e814f7a95d4fb9987ed7a800026_s

今なら街コンという方法もあります。

街コンなら友達と一緒に参加することが条件なので、1人で行動するのが中々勇気が出ない人でも友達と一緒に気軽に参加することができます。

またちょうど行ってみたかった・気になっていた街のお店で街コンが開催されうこともあります。

自分で行きたいお店などはある人は、行きたい街で開催される街コンをチェックしてみるのも良いです。

街コンの場合には合コンのようにずっと同じ相手と一緒にいなければいけないわけではないので、相性が悪いと思った相手が来ても入れ替わりで複数の人と知り合うことができます。

うまくいけば一日に何人かの人と知り合うことが出来るので、いろいろな人と知り合いたいと言う人にはオススメです。

 

 

4.インターネットやSNSで知り合う

今はたくさんのSNSがあるのでそれを活用する方法もあります。

SNSをきっかけに交際につながったという人も最近では多くなっています。まだやったことない人は試してみる価値ありです。

また積極的な人はSNS内のオフ会やイベントに参加してみるのも手軽に出会いを増やすことが出来ます。

他にも男女に出会いを提供するようなマッチングアプリ(出会い系)などもあるので、これらを活用するという方法もあります。

ただし無料アプリやネット上の出会いは相手の顔が見えなかったり、せっかく仲良くなっても遠距離で会えなかったりなど時間が掛かる場合はありますので、まったり出会いを探したい人向けになります。

 

5.行きつけのお店を作る

会社の帰り道や家の近くなどに一人でもいけるような行きつけのバーなどを作っておくと出会いにつながります。

やはりお酒のある場所の方が出会いが多いのと一人でバーなどに行けば同じような常連の人と知り合える可能背が高いからです。

特にバーではマスターが1人同士の男女の会話のきっかけを作ってくれたりすることもあるので、お酒好きであれば1件は行きつけのお店を作っておくのも良いでしょう。

常連の人は同じように家がお店の近くという可能性が高いのでもし意気が合った場合はは次の約束などもしやすいからです。

お酒が好きな人であればぜひ家の近くにそのような行きつけのお店を作ることをおすすめします。

 

6.社会人サークル

出会いを求めたいのなら社会人サークルに入るのも定番の出会いの場です。

社会人サークルは所属する会社が作っているものから様々な会社に所属する人達が集うフリーサークルまでいろいろあります。

所属している人達は皆社会人なので、出会いを求めて参加している人も多くいます。

そのため出会いのチャンスがあるだけでなくビジネスにおける有益な情報を得たり、コネを作れるというメリットもあります。

このようなサークルに入るのは社会人にとってはとてもお勧めなのです。

 

7.立ち飲みバー

社会人だからこそ、大人が行けるお洒落な立ち飲みバーに行って出会いを求めてみるのも良いです。

このようなムードが満点の場所はそこにいる人を非常にロマンチックな気分にさせてくれます。

雰囲気の良いところであれば臭いセリフが輝きます。異性との交際を強く後押ししてくれる雰囲気を作ってくれるのです。

このような場所であれば男性であればナンパがしやすく、女性の場合ナンパがされやすい場所と言えるのです。

このようなバーに来ている人は大人な男女が多く非常にダンディーな人や美人が多く狙い目とも言えます。

 

8.相席居酒屋

あえて相席の状況を味わえる相席居酒屋も男女の出会いの場所になっています。

比較的最近出てきた相席居酒屋ですが、最初から出会いが目的で用意されている舞台では連絡先の交換も非常にしやすく仲良くなりやすいです。

しかし自分のタイプでない人が相席になったり、時には人が少なく誰も自分のテーブルには相席者が来ないということもあるので、注意が必要です。

最近では女性が無料なのを良いことにタダ飯目的の精神が太い、黙々と食べるだけでスマホをいじっているクソみたいな女性もいるので要注意です。

ある程度割り切った気持ちや、友人と話題を作るためにいくのなら良いでしょう。

 

出会いがない人が心がけるべきこと

1.常に自分を磨くことが必要

出会いがない人は、まずは外見を気にしておしゃれに気を配ったり、性格を明るくするように心がけるなど自分自身を磨く努力も重要になります。

自分を磨く努力を怠ってしめば出会いがないのも当然です。

やはり出会いは魅力がある人の方がたくさん訪れます。誰だって付き合うなら良い相手がいいと思うのは当たり前のことです。

普段から出会いのチャンスを逃さないためは、いつ誰と出会っても良いように準備して、きちんと見た目や中身も整える必要があります。

備えあれば憂いなしで、しっかり出会いを逃さたいための準備をしておくことが大切です。

 

 

2.社交性を高める

出会いが生まれた後に大切なのは、社交性=コミュニケーション能力です。

社交性がないとせっかく出会いがあっても関係がそれ以上発展することが出来ずに、連絡先すら交換することができずに終わってしまう危険性があります。

このようなことにならないためには日頃から人と積極的に話しができるような習慣をつけることが大事です。

話す内容などにも気を付けるようにし、明るい話題や相手の話をきちんと聞けるような姿勢を身につけることが大切です。

今は苦手だと思っている人でも慣れていないだけで経験する回数が増えれば社交性は自然と身に付けることが出来ます。

経験が無いから失敗してしまうだけなので、まずは勇気を出して異性と話す機会を増やすようにしましょう。

 

 

3.誰にでも挨拶をする習慣をつける

挨拶をされて嫌な気分になる人は、ほとんどいないです。

「なんで挨拶してくるんだよ!」と思ったことなんてありませんよね。

日頃から自分が顔を出す場面では積極的に挨拶をするように心がけることで出会いのチャンスが増えます。

なぜなら挨拶はコミュニケーションの第一歩だからです。繰り返し挨拶を交わすようになれば自然とそこから仲良くなれる可能性が高くなります。

まずは誰にでも笑顔で挨拶をすることを心がけるようにし、出会いのチャンスを少しずつでも増やしましょう。

 

お手軽に出会える出会い系を使ってみよう

 

しかし中には出会いが無いし、自分から行動出来ない人もいますよね。

そんな人には手軽に始めれる出会い系がオススメです。

出会い系は古い、怪しいと思う人もいるかもしれませんが悪い評判を言っている人は出会い系を上手く使いこなせていなかった人です。

自分が上手くいかなかったから出会い系のせいにして言訳をしています。

もちろん出会い系でも簡単に彼女が出来たりするわけではありません。しかし今まで出会いが無かった人であれば女性も多くていて、話が苦手な人でもメールから始めることが出来るので緊張したり、声を掛けるのに勇気が出ないということもありません。

積極的に行動出来ない人でもネットで家からでも使えるので気軽に始めることが出来ます。

出会いを求めている人が登録しているので、普通に知り合った異性をを口説くよりも成功する確率は高く、恋愛が苦手な人でもチャンスがあります。

基本的に出会いに積極的にいけない人は失敗を恐れていることが多いです。

「自分の周りの異性に声を掛けて失敗したらどうしよう」
「失敗して変な噂など言われたら嫌だな」
「失敗した後のことを考えると行動できない」

このように思ってしまうから中々行動出来ないわけです。

その点出会い系であれば知らない相手と知り合うことが出来るので、失敗を恐れずに挑戦することが出来ます。

今までの出会いが無かった自分を変えたい人は試しにりようしてみて下さい。

今まで出会い系を8年以上使った経験から出会い系の攻略サイトを作ったので興味があったら参考にして下さい。

関連記事:出会い系攻略サイト始めました

 

まとめ

出会いは「いつかやってくるかもしれない」なんて受け身の状態では何時までたっても出会いは訪れません。

いつ出会いを求めても遅いことはありません。

まずは自分から出会いが生まれるように行動してみましょう。どんな出会いになるかは分かりませんが、0よりまずは1に増やすことでチャンスが生まれます。

また難しいのは連絡先などを交換した後ですよね。

何をしゃべればいいのか分からない?となりがちですが、こういう場合は自分の話を軽くしてから相手に質問をして相手の話を掘り下げてドンドン聞いてあげましょう。

いきなり相手に質問だけしては、きゅうくつな感じや圧迫感を感じて相手も話ずらいです。まずは自分のことを軽く話して自己開示してから相手の話を聞いてあげることが重要です。

自分の話を聞いてくれてイヤだと思う人はいません。基本的には皆自分の話を聞いて欲しいと思う欲求がありますからね。

出会いがあっても全ての人が自分に合うタイプということはありません。もしかしたら失敗に終わるこもあります。

しかし何もしなければ今の出会いが無い状況と何の変りも無い人生を送ることになります。失敗しても一歩前進していることを忘れないで下さい。

今まで経験が少なければ少しずつでも前進していけば良いのです。

きっとその中から良い出会いが生まれるようになります。

クリスマスまで「彼女が欲しい」「何とかしたい」人へ

・女性に縁が無い
・今まで彼女がいたことが無い
・女性に慣れていない

という方ぜひ下記から女性に会うための方法を確認して下さい。

私も女性経験が少なく女性が苦手でしたが、出会い系を使うことで女性に慣れることが出来ました。

女性に慣れるためには場数を踏む必要があります。

・自分から積極的にいけない
・いきなり女性と話すのは難易度が高いと思っている

出会い系はメールからなので会話が苦手でも大丈夫。
女性も出会いを求めて登録しているので無料アプリや掲示板と違い会える確率が断然に高いです。

今女性に苦手意識を持ってしまっている人でも簡単に出会いの数を増やすことが出来ますよ。

出会い系サイト攻略バナー

-出会いが欲しい人
-

Copyright© メンモテ|恋愛初心者の真面目な男がモテるための情報サイト , 2016 AllRights Reserved.