男性向け恋愛本 社内恋愛

モテる男は女子力を使う! 女性社員に好かれる24の方法

投稿日:2015年5月9日 更新日:

成功する男はみな、「女子力」を使う 女性社員に好かれる24の法則
成功する男はみな、「女子力」を使う 女性社員に好かれる24の法則

モテる男は女子力を持っていた?女性に好かれる技術

女子社員にすかれる24の法則でモテる方法を学んでみましょう。

 

【概要】
amazon引用

「嫌われてこそ上司」はもう古い!成功するビジネスマンの必須スキルは、「企画力」でも「交渉力」でも「時間術」でもない。女性を味方につけて120%の成果を出す「女子力」だ。

 

 

【ポイント】

 

●1.言行不一致しない

・男女平等を旗印にしているのに、男と女でハッキリ仕事を分けてしまう
・昨日と今日で、言うことが違う
・普段は物わかりがよくても、自分に被害が及ぶとなると途端に保身に回り、部下や同僚を裏切る

こうした言動に一貫性がない行動は受け手にとって理不尽であり、その状態で指示されたらたまったものではありません。特に女性は、仕事で理不尽さを痛感することが多いため、そのように扱われることを嫌います。

また、細かなところに目が行き届いてしまうのが女性ですから、些細な言動まで、ちゃんとチェックしています。 ですから、言行不一致男の評判は、あっという間に女性たちの間で広まるのです。

 

女性は男性よりも細かいところをきにしてますからね。私達でさえ上司の言動の不一致でいつも言っていることが違うと、理不尽さをかんじてしまいますからね。女性に対してはもっと気をつけないといけませんね。

 

 

●2.上司にペコペコしない

 強いものに媚びへつらう態度は、「男らしさ」をぶち壊す姿です。女性に好かれるはずがありません。 さらに、上司には平身低頭ペコペコしているくせに、部下には偉そうで厳しいとなると最悪!

あるいは、同僚の男性が、上司を見かけて駆け寄り、お追従する。戻ってくれば、「あーあ、ゴマをするのも疲れるなあ」と態度を豹変させていたら、とてもそんな男性に好感を持つことなどできません。彼が自分の上司ともなれば、強い軽蔑心が生まれます。

 

平等に接しましょ。と言いたいですけど中々上司にペコペコしないっていうのも難しいもんですよね。上司にごまをすっても、周りに愚痴をこぼしたり部下には優しく接するように心がけましょう。

 

 

●3.男性だけで固まらない

男性だけで固まるような姿勢は、男の村社会をつくるもとです。 そして、男だけでコソコソと話していると、男の村社会ぶりが女性たちにピンと届いてしまいます。

結果、どうなるかというと、女性たちはそんな男性たちを相手にせず、女の村社会づくりに専念します。そして、男性・女性間のつながり、コミュニケーションがうまくいかなくなり、仕事環境も仕事自体も悪い形になるわけですね。

 

これは難しいですよね。私の高校時代は共学なのに完全に男女で別々に固まっていてほとんど女性と話す機会がありませんでした。男同士で固まるのも楽しいですが、女性と話せないなんて言うのも嫌なものです。今現在完全に別々になってると難しいかもしれませんが、自分からコミュニケーションを取りに行くよう行動したいですね。

 

 

●4.勝ち負けにこだわらない

例えば、男性であるあなたが、部下の女性から「意見」をされたら? 普通なら、ふむふむと話を聞くでしょう。 しかし、あなたの意見と違う面が多々出てきた時、ふと心の中に「違うな」「わかってないな」という苛立ちや呆れを覚えることはないでしょうか?

さらに、相手の言い分のほうが正しいと認めざるを得ない場面になったら……素直に彼女の意見を取り入れられるでしょうか?女性がきちんと意見や提案をしてきた時、それはあなたを打ち負かすためではありません。男性のように勝ち負けなど考えていないのですから。

女性と意見を交わす時には、勝ち負けの概念を捨てることが肝心です。

 

これは男女間、関係なく相手を打ち負かすことを考えないほうが良いですね。1つの意見として話を聞いてあげることが大切。

 

 

●6.お礼のタイミングを逃さない

 お茶くみ、雑用を頼んだ時。愛想よく「ありがとう」「おー、早いね」などと、いつも一声かけていますか? その場で、すぐに、一声かけるのが礼儀です。女性はよく、「言葉にしてくれないとわからない」と言いますよね。女性は、極端に言えば、「その時」を生きているのです。

男性のように結果主義ではありません。ですから、「その時」に小さなお礼の言葉がないと、不満が積もっていっていつか爆発、ということにもなりかねません。

 

これは心掛けたいですね。お礼はその場で言わないと言いづらくなってしまいます。その場その場で言うようにしましょう。

 

 

●7.言わなくてもわかるだろうは通用しない

 女性は、まず結果(結論)を立ち上げ、そこから逆算して論理的に計画を立てていくことは苦手です。理論志向を好まず、快・不快や充実・幸福といったことを重視するので、やるべきことがはっきりしていないと、混乱してしまいます。

そんな特徴を持っている女性に、いまが男社会である会社の通念を汲み取れ、というのは過剰な期待。「こんなこと、言わなくたってわかるだろう」「細々と言われなくても、きちんとやれ」といったことは、女性にはとてもツライ課題なのです。

 

これも普通のことかも知れませんが、指示をするときは細かくしてあげましょう。自分も上司から適当な指示をされたら嫌ですからね。

 

 

【感想】

今回は嫌われやすいポイントをまとめてあります。男女共通で嫌だと思うところもありますが、女性はより細かいところを見ているんですね。気を使わない態度はNG。女性は話すことが目的ということを意識して、自らコミュニケーションを細かくとっていきましょう。

 

嫌われるポイントをなくしてモテる男性を目指しましょう。

 

 

クリスマスまで「彼女が欲しい」「何とかしたい」人へ

・女性に縁が無い
・今まで彼女がいたことが無い
・女性に慣れていない

という方ぜひ下記から女性に会うための方法を確認して下さい。

私も女性経験が少なく女性が苦手でしたが、出会い系を使うことで女性に慣れることが出来ました。

女性に慣れるためには場数を踏む必要があります。

・自分から積極的にいけない
・いきなり女性と話すのは難易度が高いと思っている

出会い系はメールからなので会話が苦手でも大丈夫。
女性も出会いを求めて登録しているので無料アプリや掲示板と違い会える確率が断然に高いです。

今女性に苦手意識を持ってしまっている人でも簡単に出会いの数を増やすことが出来ますよ。

出会い系サイト攻略バナー

-男性向け恋愛本, 社内恋愛
-, , , ,

Copyright© メンモテ|恋愛初心者の真面目な男がモテるための情報サイト , 2016 AllRights Reserved.