男性向け恋愛本 身だしなみ本

モテる男は知っている!肌のお手入れや身だしなみ7つの美容法

更新日:

デキる男の正解美容 誰も教えてくれなかった基本ルール70
デキる男の正解美容 誰も教えてくれなかった基本ルール70

モテる男性になるためには必要な美容方法

今まで美容に興味をもったことが無い方にオススメ。商品の写真も載っていて分かりやすい1冊です。ある程度ファッション雑誌などで美容に興味を持っているかたには物足りない内容かもしれません。

 

【概要】
amazon引用

「見た目デキる」「女にも男にもモテる」そんな男になるには。仕事がデキる男に見えるには、手間のかかる美容法は必要ない。正しい洗顔、洗髪、ヒゲの手入れ、スタイルのキープ法、ニオイのケア。最小限、最大効果をもたらすそろえるべき化粧品と、正しいシンプルなお手入れ方法を紹介。

 

 

【ポイント】

 

●1.ネットで泡洗顔のすすめ

昨今、洗顔料は泡状で出てくるスタイルのものがたくさん発売され始めたけれど、ポイントはまさにそこなんだ。"泡"が洗顔の命なんだ。キメの細かい泡で汚れをからめ取る、というイメージ。肌への摩擦が少なく、すすぎやすいという利点もある。肌をゴシゴシこすって洗うのが男っぽいと思ったら大間違いだから。

「えー、それって大変じゃないですか」って? 僕だって洗顔フォームをチューブからちょろっと出して、そこからふわふわに泡立てるなんて至難の業だよ。腕も痛くなるし、正直時間のムダだと思う。答えは簡単。ドラッグストアなどで売っている洗顔ネットが便利。ただのネットだけど、泡立たせる機能は抜群。

 

洗顔するするならネットは必須ですね。手だけで泡立てようとしてもネットのように泡立てるのは困難です。ネットを使えば誰でもきめ細かい泡を立てることができます。

 

 

●2.2週間に1度のスクラブでツルツル肌に

毎日洗っていてもたまっていく汚れってあると思う。そしてもちろん、それは取り除きたい。だから僕はスクラブを2週間に1回ほど使っている。何も大げさなことじゃない。洗顔した後に30秒くらい、スクラブ剤で顔を軽くこするだけ。その程度のことだから、何も気合を入れて"スクラブ宣言"しなくったっていいんだ。

どんなスクラブがメンズ向きなのか。いろいろ試してみた。その結果、よかったと思ったのはクリニーク。これは最強の名を差し上げたい! いやあ、このスクラブ、粒子の細かさが素晴らしい。細かいのに強力。

 

スクラブは頻繁に使うと皮膚を痛めてしまいます。肌が弱い人はスクラブが入ってないもの使用するようにしましょう。

 

 

●3.化粧水だけで終わらせない

「水分補給が必要」と言うと、メンズは化粧水をささっとつけて満足、という人が案外多い。でも化粧水をいくらたっぷりつけても、つけたそばからその水分は蒸発しちゃうから、それだけじゃダメなんだ。

化粧水の水分に加えて、乳夜、クリームといったた油分による保湿が必要になってくる。言ってみれば、(1)化粧水→(2)乳液やクリーム、だけ。ただし、続けることが大事。1回じや結果が出ないけれど(お手入れを全然していない人だったら、1回でも効果が出ると思う)、続ければ確実に結果はついてくる。

 

化粧水だけだと、そのまま水分が蒸発してしまいますので保湿効果は薄くなってしまいます。そこでしっかり乳液を塗って、水分の蒸発を防ぎましょう。

 

 

●4.女子にモテるモバイル美容

 リップクリームにハンドクリーム。これらは常に携帯すべきものってことで、僕が考えた言葉が"モバイル美容"。それは携帯できる、お手軽美容のこと。僕はこういうものにこそ気を配って、何を使うか考えるべきだと強く思う。なんせ外で使うし、女子も見てるから。

コンビニやドラッグストアで販売されているものがダメということじゃないんだよ。携帯していて、使ってみて気分がいいかってこと。そういう意味でパッケージデザインが残念なものが多いのが現実。リップクリームの場合は、ジャータイプかチューブタイプがいい。

いちばん多いスティックタイプはさ、塗っている仕草が女々しくて、正直ダサイ。チューブやジャータイプのものを親指に取り、さっと塗る。そういう"男塗り"をしてほしいわけ。

 

男塗りしてれば良い見たいに書いてありますが、あまり美容に気を使っているアピールはやめましょう。相手によっては男なのに気持ち悪いなど良いイメージを持たれません。

 

 

●5.BBクリームで仕事ができる顔になる

 メンズコスメ界にも登場した"BBクリーム"。聞いたことのないメンズ多いよね。ビービーというのは、"ブレミッシュ"(傷)・"バーム"(香油)の頭文字で、そもそもは、ケガの治療などで肌をカバーするために開発されたクリームのこと。

肌のトラブルをこれひとつでカバーできるっていうんで、数年前から女子の間でブームを起こしたんだよね。そして2012年、アラミスから初のメンズ用のBBクリームが登場したんだ。

これね、就職活動中、転職活動中の人は買っておいたほうがいい。サッと塗るだけで顔色がよくなって、健康的に見えるんだから。顔色がくすんでいたり、赤っぽくなっていたり、毛穴が目立っていたり……とにかく、なんか調子悪いなってときに使えばいいんだ。

 

BBクリームだと一本あれば毛穴などを隠してくれるので、肌が荒れてしまった時に隠したい方は便利です。しかし、肌の色に合うものでないと浮いてしまいます。かなり美容に興味を持っている方以外はあまり化粧品的なものは使用しないが良いでしょう。

 

 

●6.薄毛が気になるなら育毛・スカルプ系シャンプーを

薄毛が気になる人には、ケアをしながら洗う、育毛・スカルプ系シャンプーをぜひ2本目として使ってほしい。そういう意識が高まっているからか、最近はスカルプケアと発毛にフォーカスしたものが、たくさん出てきている。

僕のおすすめはレキシリス。これは、毛周期に働きかけてくれるのに加えて、頭皮の血液循環を刺激して発毛を促す作用と、男性型脱毛症(AGA)を改善するアプローチも同時にしてくれるんだ。

 

私はまだ使用したことがありませんが、髪には気を使っていきたいものです。

 

 

●7.1本の鼻毛がすべてを台無しにする

ニオイとは違うけれど、ニオイくらいメンズにダメージを与えるもの、それは鼻毛。鼻毛が1本出ているだけで、ほかがどんなに素敵でも一気にアウトだから。

だからこそ、きちんとお手入れしたほうがいいい。鼻毛専用カッターは今や何種類もある。ヒゲなども剃れる大きめサィズもあれば、持ち歩けるくらいのコンパクトなものもある。抜くのがイヤだからってお手入れをしないなら、脱毛してもいい。

 

鼻毛が出てしまうと百年の恋も冷めてしまいます。常日頃から鼻毛がでていないかはチェックしておきましょう。最低限のマナーです。

 

 

【感想】

美容に興味を持ったけど今までなにもしたことないよって方にオススメの1冊です。どんな商品が良いか?などの説明も写真入りで説明されています。

 

しかし、ちょっとお値段が高めの物が紹介されています。初心者の方であればドラックストアーで購入できるようなものから試してみましょう。高いものの方が良い成分は入っていますが、コスパはかなり低くなってしまいます。大体1商品2,000円以下ぐらいのもので大丈夫ですので購入してみましょう。

 

また後日オススメの美容商品をご紹介したいと思います。
最低限美容の気を使うのはマナーですから、モテるために美容方法を身に付けていきましょう。

 

 

本を良く読む人はAmazonプライムを使わないと損

男性ならAmazonを使っている人は多いと思います。

プライム会員は年会費3,900円なので即日便ぐらいの機能ならわざわざ利用しなくても良いと思っているかもしれません。

しかしプライム会員になれば毎月Kindleで本を1冊無料で読むことが出来ます。

ベストセラーやコミックを含む2万冊以上の和書の中から好きな本を選ぶことが出来ます。

3,900円を1月分で考えるとたったの325円です。この金額で好きな本が1冊無料なのですから使っていないと損です。

特にAmazonを普段利用していて、キンドルも使っていて、毎月1冊本を読むなら登録して損することはありません。

まだ登録していない人は一度登録してみては?

もちろんAmazonならではの他にも沢山の特典がありますよ。

>>Amazonでプライムの詳細を見てみる

来年こそは「彼女が欲しい」「何とか現状を変えたい」学生や社会人へ

・女性に縁が無い
・今まで彼女がいたことが無い
・女性に慣れていない

という方ぜひ下記から女性に会うための方法を確認して下さい。

私も女性経験が少なく女性が苦手でしたが、出会い系を使うことで女性に慣れることが出来ました。

女性に慣れるためには場数を踏む必要があります。

・自分から積極的にいけない
・いきなり女性と話すのは難易度が高いと思っている

出会い系はメールからなので会話が苦手でも大丈夫。
女性も出会いを求めて登録しているので無料アプリや掲示板と違い会える確率が断然に高いです。

今女性に苦手意識を持ってしまっている人でも簡単に出会いの数を増やすことが出来ますよ。

出会い系サイト攻略バナー

-男性向け恋愛本, 身だしなみ本
-, , , , , , ,

Copyright© メンモテ|恋愛初心者の真面目な男がモテるための情報サイト , 2017 AllRights Reserved.