男性向け恋愛本 基本書

恋愛は男が有利?モテない男性にならないための7つのモテる考え方

もっとモテたいあなたに 女はこんな男に惚れる (文庫ぎんが堂)
もっとモテたいあなたに 女はこんな男に惚れる (文庫ぎんが堂)

もっとモテたいと思う男性に

基本的なモテるための考えや女性がどんな事を嫌だと感じるのかが分かります。しっかりと基本を身に付けていきましょう!

 

【概要】
amazon引用

実はいま、恋愛は男性が有利なんです。だから彼女をつくるのはすごくチャンス。女の「好き」はいろいろだから、モテない男はいないんですよ。
あなたがモテるためにできることと無理をしなくてもいいこと、女たちは男のどこを見ているのかを、女の視点で書きました。

 

 

【ポイント】

 

●1.少年性が強いとモテない?

わたしの周りのずっと彼女がいない男性、長い間、セ○クスをしていない男性にひとつ共通していえることがあります。それは少年性が非常に強いことです。

そもそも、恋愛というものは、相手に好意を持たせなくてはいけないのに、女の子が満足するおしゃれな店を知らないとデートの時の店選びを放棄したり、カッコつけても仕方ないといつも男友達といく激安チェーン居酒屋に連れていったり。女からして惚れさせるつもりあるの?と疑問を持ってしまう行動を取りながら、モテたいと言われてもなんとアドバイスしていいやら……。

 

 

洒落た店なんて知っていなくてもいいんだ。なんて変にカッコつけないで、おしゃれなお店は探しておきましょう。なぜならたいていの女の子はそういうお店が好きですし。激安チェーンみたいな居酒屋ではうるさくて良い雰囲気なんて作れないですから。

 

またおしゃれなお店を知っておくことで女性をデートに誘いやすくなります。私もここは苦手でした。実際かっこ良くもない自分がオシャレなお店に1人で行けないよ。なんてナヨナヨしいこと考えていました。正直面倒くさいってのもちょっとありましたが、1人で行くのが恥ずかしいかそう考えてしまうんです。

 

一気に全部の事が出来るようにはなりません。自分もたまには美味しいもの食べに行くかぐらいの気持ちでちょっとずつ美味しいお店を探して行くのが良いでしょう。ずっとモテるためモテるためとか考えてくると疲れてしまいます。

 

 

●2.俺に言わせりゃ○○だねは禁句

たしかに女の話は脈絡がなく、つらつらとしたオチがないことが多い。しかし、職場の愚痴だったり、女友達の悪口は同意してもらいたいから話しているのです。それを否定されて、あげく俺に言わせりゃ○○だねと上から目線で斬られては面白いわけがありません。俺がどんだけ偉いのか、どこからの目線で言っているのか、女の気を損ねること間違いなしの危険ワードです。

 

相手に共感してあげましょう。確かに上から目線になりたい気持ちは分からなくはありません。何をそんなこと言ってるんだよと心のなかで思っていても聞いてあげましょう。愚痴を言うのはあなたが話しやすい雰囲気を出しているから。信用出来ない相手には愚痴も言えません。

 

この場合女性は話を聞いて欲しいのです。解決策やあなたの意見を求めているのではありません。大変だねと共感する姿を示して相手の話に耳を傾けてあげましょう。冷静になって自分が愚痴を言っていたとしたら、本当は間違っている相手の正論だと分かっていても上から目線で否定されたら嬉しくありませんよね。常に相手の気持ちになって考えるクセをつけたいですね。

 

 

●3.ギミックの利いたファッションは危険

女友達と彼氏にして欲しい格好の話になった時に、着て欲しくないという意見を最も集めたのが和柄デニムでした。とんがり靴も悪名高い一品。ホストやキャッチ系の男性が好んで履くせいか、ただでさえ安っぽいイメージなのにダメージ加工や、スタッズなどがつけばつくほどダサさがアップしていく魔法の靴です。

装飾性がアップすることでダサくなるのはTシャッも同じです。チャックや紐やラインストーンは、付けるだけ逆効果の無駄な飾り。特に胸元を編み上げるタイプのシャツは評判最悪です。

 

シンプルで清潔な服が一番です。変にこだわった服はあまり女性ウケが良くありません。なぜならファッションは人によって好き嫌いがありますからね。ちょっと個性が出るとそれが嫌だと感じる人が出てきます。ギャルだったらお兄系の格好の方がウケが良いかもしれません。

 

相手に合わせた服装ができれば一番いいかもしれませんが毎回相手に合わせて服を変えるというのは難しいです。しかもちゃんと自分のキャラが定まっていない人になってしまいます。かなりのオシャレな女子でなければ男性の服装は気にしません。

 

気にしないといってもよれよれの服がOKといった意味ではありませんよ。ちゃんと体型に合ったシンプルで清潔感のある服装ならOKなのです。オシャレし過ぎの格好も女性は引いてしまうんですね。平均点以上の服装を目指しましょう。最初の興味が無いうちって何故かちょっと変わった物を買ってしまいがちですよね。

 

 

●4.不潔の神は末端に宿る

ぱっと見で不潔だなと思う人の特徴は、袖、襟、裾が薄汚れていることが多いです。特に丈の合ってないデニムの裾を引きずっていたりすると、トイレの床でも引きずってそうで不潔に感じられます。爪も要注意です。まさかいないと思いますが、爪の間に黒いゴミが溜まっている……ってないですよね。

 

身だしなみは大切です。特に女性は末端までよく見ています。女性は見ている時の視野が広く、細かいところまでさっと見てしまうんですよね。常に清潔を心がけましょう。家をでる前にはどこか変なところは無いかしっかりとチェックしてから出かけるよにクセをつけておきましょう。

 

特に女性とのデートの時は何があるか分かりません。最低限の準備で爪を切り、ヤスリがけするぐらい心がけていきましょう。もしかしたら上手くいって夜まで一緒にいる可能性も出てきますからね。

 

 

●5.デート代より趣味のモノを優先しない

玩具やレコード、本、電子機器など、男性のマニア的な収集癖。自分の稼いだお金でやってるんだから……と尊重する気持ちが持てるか持てないかは、その男性が自分にきちんとお金を使ってくれるか、くれないかに関わってきます。

レアなレコードを買ったから、今月は金がなくてどこにも行けない、プレミアのついているスニーカーは買うくせに、デートは割り勘など、趣味のモノ>わたしとなると、女性は途端に不満を言うもの。価値のわからない人に、いくらその価値を伝えようとしても無駄であると諦めて、趣味のモノにお金を使えぱ使うほど、デートやプレゼントもきちんとして、彼女に関しても、手を抜いていない感を演出しましょう。

 

ここは難しいところですね。私もオタクだったんでマニアックなものが好きなので、正直趣味のことに口を出されたくはない気持ちは分かります。なんであんあまりオープンに出来る趣味意外は話さないようにしています。結構自分のマニアックな趣味なんて話せる人いないから彼女に話したくなってしまうんですよね。

 

そうすると上記の引用のように私にはお金を掛けてくれないという泥沼にハマってしまいます。ここは我慢してひっそりと物を集めましょう。この部分に対しては女性と分かり合うのはかなり難しいです。出来れば同じ趣味の人であれば少しは認め合えるので、そんな人を見つけられると良いですね。

 

ちなみにオタクというイメージは自分がオタクの世界にいると周りに同じ人が多くて最近だと少し認めれて来ていると思うかもしれませんがそれはごく一部です。特に女性からは良いイメージを持たれませんので大ぴらにはしないほうが吉です。

 

 

●6.好きな女性にグラビアアイドルを挙げない

どんな女性が好き?と聞かれた時などにA●嬢やグラビアアイドルの名前をあげるのは止めましょう。もちろん、若くて可愛くてスタイルのいい女性に惹かれるのはわかりますが、それ以上に人を外見だけで判断する薄い人なんだな……と思われてしまいます。同じ理由で、10代のアイドルの名前を出すのも止めておいたほうが無難です。

もしも、30過ぎの女が、理想のタイプとして、ジャニーズのタレントや、若手のイケメン俳優の名前を出したらがっかりしませんか? それと同じことです。

 

まー自分に素直には話さないようにしましょう。答えるとしたら好感度ランキングとかで出てくるような人を答えるのが無難ですね。それかちょっとブサイクぐらいを答えておくと好感度は上がります。私はいきものがかりのボーカルが好きだとよく言っています。

 

好きな女性より可愛いと思うような子の名前を上げるとのはやめておきましょう。本当は好きだけどこの人は可愛い子が好きみたいだし止めておこうなんて考える女子もいたりします。下手にチャンスを逃すのも勿体無いですよ。好きな女性と話すときには最新の注意が必要です。

 

 

●7.オタクであることをモテない免罪符にしない

オタクの濃ゆい人たちの多くがなぜモテないかというと、オタクであることがアイデンティティーになってしまっているからです。そして、オタクである自分を卑下しながらも、オタクほどの知識を持っていない普通の人をバカにしている。その一方では、普通に恋愛ができている普通の人のことを羨望してもいる。

がそれを認めることは、プライドに関わってくるので、自分は『非モテ』だとカテゴリをつけ、世の中にそういうカテゴリがあり仲間がいることに安心を覚えている。ようはオタクであるあなたがモテないのはオタクだからではなく、オタクであることを、モテない免罪符にしているからです。

 

言い訳をしないようにしましょう。オタクを免罪符にしないのは重要です。オタクだからモテないんだと卑屈になっているようではモテません。前回の気持ち悪いと思われないコンプレックスを無くせ!女性にモテる考え方でも出てきましたが何故自分がオタクになったのかしっかりと向き合ってみましょう。

 

ただ現実逃避でオタクになっただけではありませんか?オタク趣味でもモテる人もいますが、一般的に行ってあまり良いイメージを待たれないというのが殆どです。コンプレックスになってしまっている人は前回の記事を読んでみてください。コンプレックに関す向き合い方のポイントが載っています。

 

 

【感想】

モテるための基本が分かりやすく書かれたモテる本です。全体的にこれからモテるためにはどうすればいいのかといった心構えから、女性にモテるための指南が書かれています。女性との向き合い方が分からない、どうしたら良いんだろう思っている方は一度読んでみるといいです。

 

他にも女性の好きなデートスポットが書かれていたり参考になる点が色々とありますよ。

 

 

まとめ

  • オシャレなお店を知っておく
  • 女性の話には共感 上から目線はNG
  • ファッションはシンプルに
  • 身だしなみに気をつける
  • 趣味を優先しない
  • 好きな芸能人にはいきものがかりのボーカルを
  • 自分のオタクに対して向き合う

 

かなり基本的なポイントでしたね。しっかりと基本的なところを変えていきモテる男を目指しましょう!

 

 

良く恋愛本を読むならKindleの無料を試してみよう

恋愛本って本屋で買うのが恥ずかしい人もいますよね。

そんな人はKindleなど電子書籍がオススメです。

電子ならスマホで読めるので重要な部分をデート中にもチェック出来ます。

そんな恋愛本をこらから色々読もうと思っている人は1度キンドルアンリミテッドの読み放題を試してみては?

一部のナンパ師には有名な横山健さんの本もお試し時に無料で読めてしまいます。

通常1,620円の本が2冊あるので1ヶ月だけの体験でこの2冊を読むだけでも、かなりお得に利用できます。

初回は30日間無料で利用可能。

他にも読みたい本があれば継続して登録すればOK。まずは気軽に無料体験から利用してみましょう。

Kindleアンリミテッド

彼女を作りたい・女性との出会いが欲しい学生や社会人へ

  • 女性に縁がない・出会いがない
  • 今まで彼女ができたことない
  • 女性になれていない

このような人は私が女性と出会った方法を良かったら参考にして下さい。

私自信も女性経験がほとんどなく、女性に苦手意識を持っている状態でした。

しかし出会い系を使うことで女性に慣れ彼女を作ったり1夜限りの関係を楽しむことができるようになりました。

女性にモテるには場数を踏む必要があります。

  • 自分から女性に積極的に行動できない
  • いきなり女性と話すのは難易度が高く無理

こう思ってるなら出会い系ならメールで会話ができるので苦手な人でも大丈夫です。

女性も出会いを求めて登録しているので、無料アプリ・掲示板と違って会える確率は断然に高いです。

女性に苦手意識を持っている人でも簡単に出会いの数を増やすことが出来ます。

リアルで女性をゲットするのにも、まずは女慣れは絶対条件です。

そのためにも今から女性に慣れるためにハードルの低い方法で練習しておきましょう。

出会い系徹底攻略

-男性向け恋愛本, 基本書
-, , , , , , ,

Copyright© メンモテ|恋愛初心者の真面目な男がモテるための情報サイト , 2019 All Rights Reserved.