基本書 男性向け恋愛本

モテる男になるために女が好きになる男 その行動、話し方、接し方の法則

投稿日:2015年5月22日 更新日:

女が好きになる男 その行動、話し方、接し方の法則

女が好きになる男 その行動、話し方、接し方の法則

女性が好きになる男の法則を学ぼう

翻訳本ですが、日本で使えないよなんて事にはならないです。表面的なテクニックではなくどうしたら本当に好かれるのかが学べます。

 

【概要】
amazo引用

著者の2人は、もともと冴えない普通の男だったが、世の中には金も地位もなく美男子でもないのに、「なぜか女にもてる男」がいることに着目、その秘密をわがものにするために、もてる男の行動と、女性が夢中になる男の条件を徹底的に研究した。

本書は、あなたが接近したいと思う女性に会い、彼女たちの連絡先を聞き、デートの約束を取り付けて、深い関係を作り上げるまでの完全ガイドである。

 

【ポイント】

 

●1.第三者によるほめ言葉が効果的

 誰かふたりが別の人を話題にしている場合、たいていはネガティブなことを言っていることが多い。もしあなたがそういった第三者を悪く言わないだけでなく、逆にその人について何かほめてあげることができれば、そばでそれを聞いている女性はあなたに対してとてもいい印象を持つものなのだ。

これを実行する際には、会話の中に第三者の名前(それが男性であれ女性であれ)が出てきたときに、すぐにその人のことをほめるのが一番効果的だ。

 

たいていうわさ話で良いこと言っていることはありませんね。そんな時に褒め言葉を話すのは難しいかもしれませんが、出来れば良いことを言う、出来なければ言わないように話を流しておくようにしたいですね。

 

女性はとくにうわさ話に敏感ですから、悪口を言う人に対して自分がいない時に悪口を言っているのではないかと良いイメージが付きません。

 

また周り回って本人に褒めていたことが伝わる可能性があります。そうするとかなり印象が良くなりますね。

 

 

●2.相手の感情の波にあなたの感情を合わせる

Emotion Matching(エモーション・マッチング=感情の同期、感情の波を合わせること)は、コンパッションの重要な鍵だ。あなたが女性のムード(悲しい場合でも喜んでいる場合でも)に合わせることで、彼女はあなたと感情的なつながりを感じることができるのだ。もし相手から悲しい話を聞かされた場合には、次のように言ってあげよう。

「僕もそれはとても残念に思うよ」なにかの不満をあなたに漏らした場合には、「うんうん、それ、僕にもわかるよ」と言ってあげればいい。

 

人は同じタイプの事を好意的に見ますからね。感情を合わせていくのは同調してあげることです。感情までまったく近い状態にするのは難しいですからね。

 

女性はこの感情的に合わせるというのが上手いので見習いたいですよね。他にも同調のテクニックだとミラーリングなどもありますね。

 

※良かったらアンジャッシュ渡部も使ってる?ミラーリングを学んでみようをミラーリングの参考にして下さい。

 

 

●3.その場の状況に関する話題からスタートする

あなたができる最善の質問、それは、"コンテクスト・クルー"(その場の状況に関する話題)と呼ばれる質問だ。コンテクスト・クルーとは、その場の状況について相手が悩まずにすぐに言葉を返せる質問のこと。

もし地下鉄で声をかける場合には(できれば避けたほうがいいが)、まずは方向を尋ねるのが自然だ。「すみません、○○駅方面はどっちですか?」

相手の女性がちゃんと答えられる場合には、こう続けてみることができる。「ありがとう。この辺りをよくご仔知なんですね。住んで長いんですか?」

 

自分の目に見える範囲から簡単に答えられる質問は相手も答えやすいです。その場に合わせた質問を考えておくと会話に困りませんね。特に深い内容である必要はありません。目に見えて自分が気になったことを質問する程度で大丈夫です。

 

 

●4.アイコンタクトは片目の奥を見つめる

 アイコンタクトをうまく続けるには、相手の片方の目に集中するのがコツだ。たとえば誰かから、自分の両目をせわしくかわるがわる見つめられたことはないだろうか。

もしこうした経験が一度でもあれば、これがいかにイライラさせられるものか、よくわかっているはずだ。目と目の間や顔のほかの部分を見つめるより、片方の目の奥を見つめてあげたほうが女性にとっては効果的なのだ。彼女はあなたとのつながりを感じ始めるだろう。

 

うーん気にしたことなかったです。両目をチラチラ見れれるとイライラするものなのですね。今度確認してみようと思います。片目に集中してみる事がアイコンタクトの効果があるんですね。

 

ハリウッド流☆モテる技術という本の中では、会話中に相手の左目を見ることで相手の潜在意識に働きかけるようなので合わせて使うと良さそうですね。

 

 

●5.女性が嫌う不満を言う男にならない

先日エレベーターに乗ったとき、こんな風に言っている男性と一緒になった。「まったく、このボタン、いつもベタつくんだよな」一緒にいた女性がそれにこう言葉を返した。

「ジョージ、あなたはどんなことにも文句ばっかりなのね」「CCR」を知る前の私たちだったら、このジョージの言葉を不平とは思わなかっただろう。今では女性がネガティブなことに対してどれほど敏感かよくわかっているし、それだからこそ、初対面の女性に何か言葉を発する前にはいつももう一度その内容を確認するようにしている。

基本は単純なことなのだ。つまり、もしエレべーターのボタンがベタついていたとしても、それをいちいち口にしたところで、なんのメリットもない、ということだ。

 

不満ばかり言う人は、男女問わず嫌われてしまいます。私もネガティブ思考なのでついつい言ってしまう気持ちは分かりますが、ワザワザ人を嫌な気分にする必要はありませんから、普段から言動は気をつけるようにしたいものです。

 

どうしても口に出してしまう人は、上手くふざけた感じで言うようにすれば少しは印象が良いでしょう。

 

 

 

●6.美人の女性といるだけで安心マークを得られる

あなたが一緒にいる女性が、きれいだったり、かわいかったり、とにかく魅力がある女性である場合、それを見ている女性はあなたに対して、ポジティブなフィーリングを感じるのである。女の目から見ても魅力的な女性があなたと楽しく過ごしているということは、おそらくあなた自身に(一見しただけではわからないかもしれない)なにかの才能なり魅カなりがあるに違いない、と潜在意識の中で考えてしまうわけだ。

こうした役割を果たしてくれる女性として最適なのは、遠距離恋愛をしている女性か、彼氏がとにかく仕事か何かで忙しくて会う暇も十分にない(たとえば医学部の学生とか)、という女性だ。

 

これは有効活用したいのですが、女友達がいないとできませんね。こういう女性友達がいる時点でその人はモテるんじゃないかと思ってしまいますが。。

 

確かに周りにレベルの高いと感じる友人がいたら、その人自体もレベルが高いのでは無いかと勘違いしてしまいますよね。今放送中のLOVE理論の第2話でも女性サクラ理論として紹介されていましたね。機会があれば実践してみましょう。

 

 

【感想】

モテるための1冊としてとてもためになります。翻訳本である、外国と日本人の違いはあまり感じさせることがありません。小手先のテクニックではないので、女性だけでなく人間関係を築くために大切な方法を上手く解説してくれています。

 

モテるためにはどうすれば良いのか基本的なことが学べる1冊ですので読む価値ありです。
モテるための基本的な考えを学んでモテる男になれるように頑張りましょう!

 

 

クリスマスまで「彼女が欲しい」「何とかしたい」人へ

・女性に縁が無い
・今まで彼女がいたことが無い
・女性に慣れていない

という方ぜひ下記から女性に会うための方法を確認して下さい。

私も女性経験が少なく女性が苦手でしたが、出会い系を使うことで女性に慣れることが出来ました。

女性に慣れるためには場数を踏む必要があります。

・自分から積極的にいけない
・いきなり女性と話すのは難易度が高いと思っている

出会い系はメールからなので会話が苦手でも大丈夫。
女性も出会いを求めて登録しているので無料アプリや掲示板と違い会える確率が断然に高いです。

今女性に苦手意識を持ってしまっている人でも簡単に出会いの数を増やすことが出来ますよ。

出会い系サイト攻略バナー

-基本書, 男性向け恋愛本
-, , , , , ,

Copyright© メンモテ|恋愛初心者の真面目な男がモテるための情報サイト , 2016 AllRights Reserved.