婚活本 男性向け恋愛本

男の婚活!女性との出会いからプロポーズの仕方までおとこの婚活本

投稿日:2015年6月1日 更新日:

3カ月で結婚できる おとこの婚活本。

3カ月で結婚できる おとこの婚活本。

女性との出会いからプロポーズまで3ヶ月で結婚できる!?

婚活のための1冊ですが彼女を作りたい方にも参考になる本です。

 

【概要】
amazon引用

コミュ力、恋愛力が低くても結婚はできます。200人を成婚へ導いた婚活マスターが、現在の結婚事情から「出会い」の発生のさせ方、「また会いたい」と女性に言わせる方法、簡単にできる外見の改造テクニックなどを、手取り足取り指南します。この本をきっかけに、あなたも素敵な女性と幸せをつかんでください。

あなたは「結婚するための基本」を知っていますか?後悔する前に、一緒に考えよう。まじめなあなたの出会いの作り方。

 

 

【ポイント】

 

●1.自分の結婚適齢期の計算方法

 たとえば20歳の女性と結婚したいと考えている39歳の男性がいたとします。

私はこの男性の結婚適齢期は"もう過ぎている"と考えます。なぜなら一般生活の中で、39歳の男性が20歳の女性と出会う機会はそうはなく、かつ恋愛までに発展する確率はかなり低いだろうなと考えるからです。

要は、自分の結婚適齢期は、まず、自分が結婚相手として許容できる年齢を思い浮かべてみて、次にその年齢の女性が自分の結婚の申し込みを承諾するかどうかを考えてみれば、おのずとわかるのです。

こうして考えてみて、結婚適齢期がもう過ぎてしまっていたという方は、自分が相手に求める年齢を少しずらしてみてはどうですか? 一見シビアなようですが、相手に求める年齢を少し変えるだけで、自分の適齢期を自分で操作できるのです。

 

冷静に考えたら39歳が20歳の若い子と結婚するのは難しそうですね。
なかなか求めている恋愛をずらすのは嫌なものですが、頭を柔らかくして少し幅をもたせて考えたいですね。

 

 

●2.自分自身が寿司ネタになって廻る気持ちになる

 婚活とは、出会う機会を設けることがすべてです。 結婚相手を見つけるには、人に会わなければいけません。 少し高そうなお寿司屋さんに行って悠然と構えて、「黒マグロください」なんて悠長なことをやっていても始まりません。  とにかくたくさんのネタと会うこと。もっと言えば、自分自身が寿司ネタになって廻る気持ちになってください。

 

実際には婚活すると女性と2.3分話して次にいかないといけないので回転寿司みたいな気分にはなりますね。婚活の場以外でも廻る気持ちは大切。人に出会う回数を増やさなければチャンスは増えないですからね。頭で考えれば当たり前のことですが中々実際に行動には移せないもの、頑張りましょう。

 

 

●3.なるべく自然な形で出会いの設定をお願いする方法

 まず、わりと仲のいい友人や同僚に結婚セールスマンになってもらうのは比較的簡単です。呑み会やコンパの開催をお願いしまくればいいのです。

割り勘にしようと思ってはいけません。出会いの場をセッテイングしてくれた人の呑み代は著ってあげるということにすれば、みんな喜んで結婚セールスマンになってくれます。

 

これが一番確実性は高いです。なにかあれば友人が手助けしてくれる可能性がありますからね。婚活に参加すると結構なお金がかかりますから、友人の飲み代で上手くいくなら安いものです。

 

 

●4.婚活パーテイは出会いの場となりうるか?

男女の出会いの形として積極的に行動を起こすという点では、私も参加に大賛成です。

ただ、私の経験から、こうしたカップリング・パーテイで彼氏・彼女を見つけられる(られた)方は、たとえそれに行かなかったとしても、いずれは普段の実生活でも、彼氏・彼女ができた人だったような気がします。

つまり会場に集まった大勢のライバルを蹴落として、次のデートの約束ができるくらいの方なら、もとから高い恋愛能力を持っていたのではないかと思うのです。

 

婚活パーティーって出会いやすそうなものだと考えていましたが、難しいんですね。逆に婚活パーティーで上手く行っている人は普通の実生活でも自信を持って彼女を探しても大丈夫ですね。

 

意外と女性に慣れていない人は婚活パーティーなどでとりあえず女性と話す機会を作るところから始めるとよいかもしれません。

 

 

●5.知らない女性に気軽に声をかけられるようになる魔法とは?

それは、「自分で声をかけるのではなく、誰かに頼まれて声をかけさせられている」と自己暗示をかけるという方法です。

自発的行動では、恥ずかしさと根性なしが相まってナンパには死んでも行けないあなたも、先輩に命令されたら行きますよね?

先輩に命令されたからやるも自分で行動を起こすも、結果的には「知らない女性との初コミュニケーションに挑戦する」という事実は同じです。

そこです! 自分の中の"誰か"に強制されてやらされている、と考えてみてくたさい。いきなり動けるようになります。

 

自分が一番恐れている先輩に命令されたと思って飛び込んでいくと意外と行動できるものです。

 

 

●6.初対面における最重要ミッションはもう一度会ってもらうこと

 結婚へ進むための最大の難関は、「2回目に会う約束」を獲得できるか否かです。 これが、すべてと言っても過言ではありません。

逆に言えば、2回目に会うことを承諾してもらえさえすれば、あとは結婚まで案外スムーズに進みます。

 

1回目が一番重要ですね。デートなどは楽しいことを意識して絶対に次に会ってもらえるように全力で挑みましょう。

 

2回目に会えれば結婚までスムーズかは分かりませんが、2.3回目につなげればかなりの脈有りです。3回目には付き合うのかどうするのか自分でアクションしましょう。

 

何度も会っているのに何のアクションを起こさないと逆に女性は離れていってしまいます。
デートの時最低限気をつけたい8つのポイントも参考までに見てみて下さい。

 

 

【感想】

婚活のための本ですが彼女が欲しい人にもオススメ。どんな出会いをしたら良いのか?行っても出会いにつながらない無駄な場所など紹介されています。

 

女性が男性のどんな場所をチェックしているのか婚活のための考え方は参考になりました。ヘタしたらもう結婚しなくても良いかなという考えになってしまうかもしれません。

 

今まで彼女がいなかったと言う女性に慣れていないモテない男性には出会いを求めるのにふさわしい場所、身だしなみ、話し方、デートからプレプロポーズの言葉まで至れり尽くせのないようなので一度読んでみると良いかもしれません。

 

モテる男目指して頑張りましょう!

 

 

クリスマスまで「彼女が欲しい」「何とかしたい」人へ

・女性に縁が無い
・今まで彼女がいたことが無い
・女性に慣れていない

という方ぜひ下記から女性に会うための方法を確認して下さい。

私も女性経験が少なく女性が苦手でしたが、出会い系を使うことで女性に慣れることが出来ました。

女性に慣れるためには場数を踏む必要があります。

・自分から積極的にいけない
・いきなり女性と話すのは難易度が高いと思っている

出会い系はメールからなので会話が苦手でも大丈夫。
女性も出会いを求めて登録しているので無料アプリや掲示板と違い会える確率が断然に高いです。

今女性に苦手意識を持ってしまっている人でも簡単に出会いの数を増やすことが出来ますよ。

出会い系サイト攻略バナー

-婚活本, 男性向け恋愛本
-, , , , , ,

Copyright© メンモテ|恋愛初心者の真面目な男がモテるための情報サイト , 2016 AllRights Reserved.