男性向け恋愛本 女性の心理本 女性を口説く本

男女の違いを学ぶ心理学 口説きの心理セオリー66

口説きの心理セオリー66―読むだけでいつの間にかモテている!

口説きの心理セオリー66―読むだけでいつの間にかモテている!

クイズ形式で分かりやすく口説き方を学ぼう

珍しいクイズ形式で書かれた本書。男女の考え方、感じ方の違いが学べます。

 

【概要】
amazon引用

クイズに答えながら恋愛心理を学べる画期的な一冊!週刊SPA!の人気連載「ドリルで学ぶ恋愛学」からとにかく使えるネタだけを厳選。

 

【ポイント】

 

●1.女性にキチンと質問する

たとえセリフが「疑問」型になっていても、相手の気持ちを聞く・掘り下げる質問ができなければ意味がない。「ごはん何がが食べたい?」「どこ行きたい?」といった程度の質問をしているだけで、相手の気持ちを聞いている、相手の意思を尊重していると早とちりしている男性も少なくないようだ。

「そのときどう思ったの?」「じゃあ、本当はこういうふうにしたかったの?」と相手の気持ちをめぐることについてどんどん引き出しながら、深い部分をわかろうと努力する。

 

どしても短文で疑問形になっていれば質問していると思ってしまいますよね。特に短文の質問ばかりしていると会話をしている感じにならず相手は窮屈だと感じてしまいます。

 

女性には相手がどう思ったのか、どの時の感情はどうだったのか?相手の事を深堀りしていくように会話していきましょう。

 

 

●2.彼女には相談する

女性は「悩みを共有することこそ親しさの証」と考えているため、逆に愛している彼だからこそ、自分の悩みを打ち明け、相談にのってもらおうとする。相談の内容がどうのこうの、相手からもらうアドバイスや解決策の内容がどうのこうのというのは問題ではない。「相談を持ちかけること自体に意味がある」のだ。

 

男性は自分の悩みは1人で解決しようとしてしまいますよね。女性に頼るのはカッコ悪いと思ってしまいますよね。しかし、女性と親密になるのは自分を開示して悩みを共有する必要がある。相手を信用して悩みを女性に相談してみましょう。

 

 

●3.女性を急かさない

逆に言えば、自分に余裕のある人は、人を不用意にせかしたりしない。そのようなところを女性は敏感に感じ取るので、「あ、この人って余裕がない人なんだわ」「器が小さい人なんだわ」と評価が下がるか、「この人って自分に余裕があるのね」「器が大きいのね」と評価が上がるか、瞬間的に大きく分かれていくのである。

 

どんな時でも余裕を心がけましょう。

 

私もデートで焦ってしまって微妙な空気になってしまったことがあります。相手は凄い冷めてました。少しぐらいなら問題ないだろうなんて思わずに女性と会う時は自分が焦ってしまうポイントがないか事前に予習しておきましょう。

 

 

●4.女性の夢を大切にする

たとえトトロの話であったとしても、夢もへったくれもない男には、女性は「こんな人とデートしてもつまらないだろうな」「将来の夢の話なんかもできないな」「相談事とかしてもバカにされそう」などと思ってしまうのである。

例 女性が「私、お城に住んでみたーい!」と言った場合。まずは(1)彼女たちの夢やロマンティックな気持ちを否定せずに受け止めること⇒「確かにお城に住むなんて素敵かもね」

そして(2)その夢や空想をちょっと膨らませてあげることができればよい。⇒「じゃあ、どこの国のお城に住んでみたい? やっぱりフランス、それともイギリス」

 

女性が夢の話をして「そんなの無理馬鹿なこというなよ」と思ってはいけません。女性もそんなのが無理なことは分かっていますが、あなたと夢の話の共有をしたいんです。自分も子供の頃は色々な空想して楽しんでましたよね。それぐらいの気持ちで夢の話に対応していきましょう。

 

 

●5.女性にほめられたら謙遜→感謝→さりげないアピールで

「そんなことないよ」「そうだったらうれしいんだけどなあ」(謙遜)
「そう言われるとうれしいなあ」「ありがとう、ちょっと自信がついたよ」(感謝の意)
「あ、でもこういうふうにほめられることはあるかも」(さりげなくアピール)

 

謙遜からの感謝は皆さんやっているのではないでしょうか?最後のアピールが難しそうです。ちょっとくどい気もしないでもないですが。ちょっと使ってみたいと思います。

 

 

【感想】

男女の考え方の違いが説明されています。女性の考え方はどうなっているのか?どんな感じ方をしているのか?が分かります。

 

なぜかクイズ形式で書かれているので楽しく読めます。男女の考え方が分かっていない方は一度は何かしらのモテる本を読んでおいた方が良いです。失敗した後に読むとあの時読んでいればこんなことはなかったのに~と思ってしまいます。

 

違いを軽視してしまうとどこかで必ず失敗する事がでてきます。モテる男性は女性に慣れているから自然と身についているのでしょうが、女性に慣れていない方はまずは本から学んでいきましょう。

 

女性の考え方を学んでモテる男を目指しましょう!

 

 

良く恋愛本を読むならKindleの無料を試してみよう

恋愛本って本屋で買うのが恥ずかしい人もいますよね。

そんな人はKindleなど電子書籍がオススメです。

電子ならスマホで読めるので重要な部分をデート中にもチェック出来ます。

そんな恋愛本をこらから色々読もうと思っている人は1度キンドルアンリミテッドの読み放題を試してみては?

一部のナンパ師には有名な横山健さんの本もお試し時に無料で読めてしまいます。

通常1,620円の本が2冊あるので1ヶ月だけの体験でこの2冊を読むだけでも、かなりお得に利用できます。

初回は30日間無料で利用可能。

他にも読みたい本があれば継続して登録すればOK。まずは気軽に無料体験から利用してみましょう。

Kindleアンリミテッド

彼女を作りたい・女性との出会いが欲しい学生や社会人へ

  • 女性に縁がない・出会いがない
  • 今まで彼女ができたことない
  • 女性になれていない

このような人は私が女性と出会った方法を良かったら参考にして下さい。

私自信も女性経験がほとんどなく、女性に苦手意識を持っている状態でした。

しかし出会い系を使うことで女性に慣れ彼女を作ったり1夜限りの関係を楽しむことができるようになりました。

女性にモテるには場数を踏む必要があります。

  • 自分から女性に積極的に行動できない
  • いきなり女性と話すのは難易度が高く無理

こう思ってるなら出会い系ならメールで会話ができるので苦手な人でも大丈夫です。

女性も出会いを求めて登録しているので、無料アプリ・掲示板と違って会える確率は断然に高いです。

女性に苦手意識を持っている人でも簡単に出会いの数を増やすことが出来ます。

リアルで女性をゲットするのにも、まずは女慣れは絶対条件です。

そのためにも今から女性に慣れるためにハードルの低い方法で練習しておきましょう。

出会い系徹底攻略

-男性向け恋愛本, 女性の心理本, 女性を口説く本
-, , , , , , , ,

Copyright© メンモテ|恋愛初心者の真面目な男がモテるための情報サイト , 2019 All Rights Reserved.